アクセスカウンタ

アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜

プロフィール

ブログ名
アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜
ブログ紹介
ようこそ、大谷哲章バレエスタジオアプロンの屋根裏へ!
このブログには、お休みや代講の情報、緊急のお知らせなどを掲載しています。
屋根裏のねずみが小耳にはさんだプチ情報も載せちゃいます。
zoom RSS

世界バレエフェスティバルレポート

2018/08/16 23:15
世界バレエフェスティバルを見に行った方から詳細なレポートを頂きましたので、ご紹介したいと思います

簡単に説明すると、世界バレエフェスティバルは3年に1回、世界中の著名ダンサーが集まって開かれるガラ公演です。
1回の公演が約4時間という長丁場。
全幕プロ、通常のガラ公演がAプログラム、Bプログラムに分かれ、各プログラム3〜4回ずつ公演を行い、最後に特別なガラ公演が1回だけ行われるバレエのお祭りみたいな公演です。

レポートをご紹介致します。



世界バレエFESTIVALはやはり素晴らしかったです
2時開幕で6時半終演でしたので長丁場でしたが、どの出演者も超一流の輝きを持っていました。

初めて生で観たデヴィッド・ホールバーグは怪我の期間が長くて、マルコスパーダの頃の勢いはありませんでしたが体型はそのままで綺麗でした。

ドロテとマチューはスターの中でも更に輝いたオーラでシンデレラを踊っていました。
マチューはサポートが中心でしたので、もっと踊りを観たかったです。

(写真提供はあべみさん)
画像


アレッサンドラ・フェリはポワントの甲の美しさが変わりなく、オネーギンを熱演していました。

コチュトワとシムキンのドンキはトリに相応しく美しく華麗でした。
コーダは、フエッテではなくて、広い文化会館の舞台の四方を一杯にピケアンディダンでマネージュしていました。
逆に新鮮な感じがしました。

椿姫のパドウドウは2幕の白のパ・ド・ドゥと3幕の黒のパ・ド・ドゥがありました。
娘は3幕の黒のパドウドウが好きなので特に喜んでいました。
ピアニストの演奏も素晴らしかったです。

じゃじゃ馬慣らしの演目が面白かったです。
女性が巴投げで男性を投げ飛ばす場面とか本当に投げられているように見えて迫力でした。

技術が優れているので人を笑わせる演技が出来るのですよね。



ひっしーさん、詳細なレポートを有難うございました
舞台の臨場感と感動が伝わってきます!

世界バレエフェスティバルに関するフェリのインタビュー記事が、Vogue Japan のサイトに掲載されていますのでご興味のある方は是非

https://www.vogue.co.jp/lifestyle/culture/2018-08-08-2

素敵な舞台は心の栄養になりますよね。



今回の世界バレエフェスティバルの全幕プロ「ドン・キホーテ」が、9月30日CS朝日で放送される予定です。

http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0288/

地上波放送ではないのでCSやスカパーとの契約が必要になります




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月16日(木)中上級クラス休講のお知らせ

2018/08/15 08:40
8月16日(木) の下記クラスは休講になります。

休講:19:30 - 21:00 中上級クラス

尚、中等科クラスは夏休みです。

お間違えの無いよう、よろしくお願い致します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/17(金) 初中級クラス休講

2018/08/13 23:05
休講のお知らせです。

8/17(金)  の下記クラスは休講になります。

休講: 20:30 - 22:00 初中級クラス    


尚、高等科クラスは夏休みです。

お間違えのないよう、よろしくお願い致します。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


勉強会のリハーサル風景2018

2018/08/13 12:31
全然取材出来ていなかった勉強会のリハーサル風景…
そうこうするうちにもう直ぐフィナーレの振付も始まり、リハーサル終盤戦にかかりつつあります。
今年はどちらかというと短期決戦のリハーサルですが、少しだけその様子をご紹介したいと思います

作品に入り込んで踊っている様子

画像


画像


ランベルセは先生方2人掛かりで丁寧に指導して下さいます。

画像


衣裳もお揃いで2人でハモって踊っているようですが、指導風景です。

画像


画像


アームスや上体のポジション、ポワントの立ち方を丁寧にご指導頂いています。

画像


画像


こちらもポワントの立ち方や、解剖学的説明を受けています。

画像


出演者全員必死でリハーサル中です
第8回勉強会、今回もバラエティ豊かな作品を上演予定です。
写真にはありませんが、メンズも3名出演致します
お楽しみに

画像


画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドン・キホーテに登場する女性たち

2018/08/09 12:37
勉強会で人気のドン・キホーテの中の様々なバリエーション。
ドン・キホーテの中には個性溢れる女性たちがたくさん出てきます。それぞれのバリエーションも個性を表す踊りでバラエティ豊かですね。
今回は、ドン・キホーテに出てくる女性たちとそのバリエーションをご紹介したいと思います

キトリ
物語のヒロイン。バジルの恋人。
街一番の器量良しで、陽気なスペイン娘。
父親の目を盗んで町の広場に出てきて、バジルと披露するのが一幕のバリエーションです。
物語が進み、バジルとの結婚式の場面で踊るのが3幕のバリエーション。



ドルシネア姫
2幕の夢の場で登場する、ドン・キホーテの憧れのお姫様です。

森の女王(ドリアデ)
2幕の夢の場に登場する森の精霊の女王。
女王という名にふさわしく、優雅な踊りです。



メルセデス
エスパーダの恋人。因みにエスパーダは剣という意味。
1幕の街の踊り子をメルセデスとする版もあります。
キトリとバジルは可愛いカップル、メルセデスとエスパーダはカッコいいカップルというのが私の勝手なイメージです。
2幕の居酒屋の場面で踊ります。



ギターの踊りの女性
居酒屋で踊るやや哀愁を帯びた踊り。
ギターの踊りという題名ですが、カスタネットを持って踊ります。

ロマ
父親に結婚を反対されたキトリとバジルは駆け落ちし、辿りついた所はロマの野営地。ここでロマ達の踊りが披露されます。
そこに傷心のロマの女が現われ狂おしく情熱的に踊るのがロマの踊りです。



キトリの友人たち
キトリの結婚式で踊る友人たち。
ブライドメイド(花嫁介添え人)としている版もあります。結婚式を祝福して踊るバリエーションは沢山の種類があります。


今回の勉強会ではキトリ、ロマ、メルセデスが登場します。
それぞれ違った個性の女性たち。

どうぞお楽しみに



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


勉強会の準備も進行中

2018/08/07 12:16
今日は立秋
暦どおりにちょっと涼しくて、ホッと一息という感じですね

スタジオでは連日熱いリハーサルが続いています。
と同時に、勉強会に向けての準備も進んでいます。

先日のカンパニーミーティングでは勉強会に向けて、細かい事が色々と話し合われました。

本編でみんなが着る衣裳のこと

フィナーレのリハーサルの日程

通し稽古の日程

フィナーレの衣裳のこと

音源のこと

当日の舞台スタッフのこと

などなど、勉強会を運営するに当たっては沢山の事を決めていく必要があります。

大谷先生を中心に、カンパニーメンバーがスタッフ業務を手分けして行って勉強会の準備を進めています。
カンパニーだけでは手が回らない部分は、アプロン有志の方にもお手伝い頂いています
音源は例年どおり霞さん&Taroさんが土日を返上して作成して下さっています

これから掲示板に勉強会について皆様へのお知らせが掲示されていきますので、出演者の皆様はどうぞ注意してご覧になってください。

カンパニーミーティングに乱入したKちゃん

画像


ちょっと僕に貸してごらん

画像



勉強会まであと1ヶ月
今回は麻里亜先生のスタジオ フルラージュ・ド・バレエ の方も出演して下さって、いつもより賑やかな舞台になりそうです
みんなで良い舞台にしたいです


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


勉強会のリハーサル進行中

2018/08/03 16:01
今年も勉強会のリハーサルが本格始動しました

今年はみんなのエンジン掛かるのが遅めで、リハーサルを始めたのが7月からという人が大多数で、現在リハーサル序盤戦です。

今年もバラエティ豊かな演目が並んでいます

白鳥、黒鳥

スペインの風は今回一大勢力
キトリ、ロマ、メルセデス、カルメン、エスメラルダ、パキータ… 
スペインの主役女性が出揃った感じです

クラシックの王道も勢ぞろいします

珍しい演目もあります。

アダージオは2演目

コンテンポラリー作品も登場します!

リハーサルではキビシイ指導で打ちのめされたり
先生の形態模写が上手すぎてウケ過ぎたり
レッスン後には自習したり
みんな楽しみながらも一生懸命です

昨日、フリークラスのレッスン後のリハーサルをずっと眺めていました。
そして、表現力って大切だなぁ・・・と強く思いました
踊り手が表現したい世界を持って踊ると、本当にそれが見る人に伝わってくることを改めて感じました。
どれも本当に惹き込まれる様な踊りでしたが、特にロマの踊りは、普段のレッスンで感じていた踊り手の雰囲気とは全く違い、ロマの哀愁とか情熱とかを秘めた人物になりきっていて圧巻!でした
写真を撮影できなかったのがとても残念ですが、リハーサルされていた3演目共に本当に素敵な作品で見ていて楽しく、大変勉強になりました。

暑い、熱いアプロンの夏


9月8日(土)バレエスタジオAPLOMB第8回勉強会をお楽しみに



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


マリインスキーバレエ冬の来日公演

2018/08/01 12:36
今日から8月
猛暑が戻ってきて夏真っ盛りですが、今年冬のマリインスキーバレエ来日公演チケットのお得な情報です。

8月1日から13日まで、マリインスキーバレエ来日公演のS席・A席のチケットが4〜5000円割引で販売されます

詳しくはこちらをご覧ください


https://www.japanarts.co.jp/mariinsky2018/cp.html

白鳥の湖、ドン・キホーテ、マリインスキーのすべての3公演共対象です。

マリインスキーのすべて で、上演が予定されている演目です。

12月2日(日)
第1部「ショピニアーナ」

第2部「マリインスキーの現在」
『眠れる森の美女』よりローズ・アダージョ
『ソロ』
『海賊』第2幕のパ・ド・ドゥ
『バレエ101』
『フラッシュ・バック』より パ・ド・ドゥ
『タリスマン』

第3部「パキータ」より グラン・パ

12月3日(月)
第1部「ショピニアーナ」

第2部「マリインスキーの現在」
『眠れる森の美女』よりローズ・アダージョ
『ソロ』
『海賊』第2幕のパ・ド・ドゥ
『バレエ101』
『別れ』
『チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ』

第3部「パキータ」より グラン・パ


アプロンの発表会でお馴染みの演目も沢山あります

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヴァルナ国際バレエコンクール

2018/07/31 12:33
先日ヴァルナ国際バレエコンクールの結果が発表され、日本人が複数入賞して話題になりました。

https://www.asahi.com/articles/ASL7X6G3TL7XUHBI01D.html

このコンクールは大変過酷なコンクールとして知られているそうです。

https://varna-ibc.org/

過酷その1.
野外で行なわれる。
このコンクールのステージは野外です。
天候に左右される環境の中で踊らなければなりません。

過酷その2.
多くの作品を踊らなければならない。
第一次審査
クラシック作品からグラン・パ・ド・ドゥ1作品、又はヴァリエーション2作品。

第二次審査
第一次審査で踊った作品とは異なる作品で、19世紀末までに創作された作品からグランPDD1作品、又はヴァリエーション2作品。
及びこの5年以内に創作されたコンテンポラリー作品を1作品(6分以内)。

第三次審査
第一次及び第二次審査で踊った作品とは異なる作品で、19世紀末までに創作された作品からグランPDD1作品、又はヴァリエーション2作品。
及びこの10年以内に創作されたコンテンポラリー作品を1作品(6分以内)

過酷その3.
それぞれの審査で踊る作品は1日で踊らなければならない。
つまり、第二次審査、第三次審査では、グランかヴァリエーション2作品とコンテンポラリー1作品を一日(一晩)で踊ります。

コンクール期間中はずっと野外の舞台で、1回の審査では2作品又は3作品を1晩で、そして第三次審査まで残った場合踊る作品の数は、最大8作品
どれだけの体力と精神力とが必要なんでしょう…身体のメンテナンスも大変そうです。
もはや想像を絶する世界です。

分野は違いますが、以前ピアノのショパンコンクールのドキュメンタリーが放送されていました。
参加者はもちろん、ピアノの調律も過酷を極めていました。

観客の前で披露される舞台や演奏は優雅で美しいですが、その裏では本当に人知を超えた過酷な世界があります。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フロアバーレッスン

2018/07/27 20:13
フロアバーと言われているレッスンをご存知ですか?

アプロンではレギュラークラスとしては設けられていませんが、7月の5週目レッスンの城先生の基礎クラス(7月31日火曜日 20:30 - 22:00)では初めにフロアバー、その後バーレッスンを予定しています。

城先生にクラスの内容についてお伺いしました



毎週火曜日20:30から行なっている基礎クラスの第5週目にイレギュラーでフロア・バーのクラスを取り入れています。

フロア・バーの利点として、床に横になって行う事により、直立の時とは違う重力がかかる為、体幹をより感じて鍛える事が出来ます。
これは私がフロア・バーのクラスを受講していて感じた事ですが、自分の欠点や弱点がダイレクトに身体に伝わって来るので、そこを理解して弱い部分を意識しながら通常のバレエレッスンを行う事が出来ます。
フロア・バーのレッスンは正直なところ、キツイ動きもありますが、集中して自分の身体と向き合う事が出来るレッスンです。



以前、日曜日の初中級クラスでバーレッスンの前にフロアバーのレッスンを少しだけ経験したことがあります。
床に座ったり、寝ころがったりして、プリエをしたりルティレやディベロッペなどを練習しました。

立っていると身体が傾いたり、片方のお尻が上がったりしていても分かり難いですが、フロアバーではそれらがとても分かり易くなります。
余計な力を抜く感覚も分かり易くなります。
城先生も仰っていますが、自分の身体の使い方の癖、弱いところ、筋力不足な部分、などを実感することが出来るように思います

とても地味なトレーニングですが、身体のアラインメントのためにとても役立つトレーニングだと思います。

新しい発見があったり、普段悩んでいる事の解決の糸口を見つけることができるかも
みなさまのご参加をお待ちしています






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


子供のクラス夏休みのお知らせ

2018/07/27 12:40
子供のクラスの夏休みのお知らせです。

ベビー科・児童科・中等科・高等科クラスは、下記の期間夏休みとなります。 

 8月11日(土) 〜 17日(金) 

お間違えのないようにお願い致します。

尚、大人のクラスは上記期間も通常通りクラスが開講されます。


(8月11日(土・祝)は祝日のため、祝日クラスとなります。)

https://aplomb.at.webry.info/201807/article_13.html


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月3日(金)の代講及び休講のお知らせ

2018/07/26 08:56
8月3日(金)の代講及び休講のお知らせです。


18:00 – 19:30 高等科クラス 勝又先生 → 城先生

20:30 – 22:00 初中級クラス 休講


その他のクラスは通常どおりです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月の祝日&週5目レッスン

2018/07/25 14:21
8月の祝日&週5目レッスンのお知らせです。



●8月11日(土・祝)
10:30 - 12:00 基礎クラス 築島先生


●8月29日(水)
19:00 - 20:30 初級クラス 津下(麻)先生


●8月30日(木)
11:00 - 12:30 フリークラス 大谷先生


●8月31日(金)
7:15 - 8:30 ヨガクラス KAYA先生


●8月31日(金)
10:30 - 12:00 成人初心者クラス 佐々木先生
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アプロンに挨拶に来てくれました!その人とは・・・

2018/07/22 21:57
アプロンでお稽古をした経験をもとに、新しい場所で活躍されている仲間が挨拶にきてくれました

画像

写真は、お久しぶりのシノちゃん(左)、もっとお久しぶりの フミカちゃん(右)、今もお仕事をしながらバレエを頑張っているヒトちゃん(大谷先生の後ろ)。

私が一緒の舞台に立たせていただいたときはまだ学生さんだった人たちが、すっかり大人になられて、なんかしみじみです。

以前は発表会の演目数も多かったので、発表会に出演者はリハーサルのためにアプロンにながーく居ることとなりました。
そんな時を一緒に過ごしたので、当時、それぞれが課題を持って一生懸命練習していた姿が鮮明に思い出されます。

お仕事など、色んな事情でアプロンに来れなくなった方もいると思いますが、もし懐かしく思われましたら、ぜひお越しください。
久しぶりにアプロンでバレエをしようかなぁ―という方も大歓迎です。
お待ちしています。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月22日(日)の代講のお知らせ

2018/07/20 22:20
7月22日(日)の代講のお知らせです。

10:00 - 11:30 中等科クラス 大谷先生 → 水戸部先生

13:00 - 14:30 高等科クラス 大谷先生 → 水戸部先生

15:30 - 17:30 初中級クラス 松縄先生 → 大谷先生


暑い日が続いておりますので、レッスン中は水分補給をしっかりして、熱中症にご注意ください


NHKの美の壺「バレエ」で白鳥の湖のグラン・アダージオの場面があったので、改めて映像を貼ってみました。
何度見ても、音楽も踊りもとても素敵な場面です





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ関連番組の放送予定 7月20日(金)

2018/07/18 08:55
バレエ関連番組のテレビ放送予定です

7月20日(金) 午後7:30〜午後8:00 NHK BSプレミアム「美の壷」でバレエについて特集されます。

http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2018-07-20&ch=10&eid=18879&f=263

NHK HPより



オーケストラの演奏に合わせ、踊りやマイムと呼ばれるしぐさで、物語を表現するバレエ。トップダンサーが語る、それぞれのテクニックの見どころを紹介!女性を支える男性ダンサーの思いとは?日本を代表する芸術監督のリハーサルに密着し、歴史とともに変わってきた表現に迫る!ダンサーの足の形や癖に合わせたトウシューズのこだわりとは?あらゆる動きに対応するバレエ衣装、驚きの性能とは?




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ関連番組の放送予定 7月23日(月) & 松崎えり先生のコンテンポラリー講習会

2018/07/17 21:39
バレエ関連番組のテレビ放送予定及び、松崎えり先生のコンテンポラリーダンス講習会のお知らせです

7月23日(月)(22日(日)深夜)、NHK BSプレミアムでバレエ公演が放送される予定です。

http://www4.nhk.or.jp/premium/


7月23日(月)【7月22日(日)深夜】午前0時30分〜午前3時55分

バットシェバ舞踊団 「ラスト・ワーク」(0:32:30〜1:38:00)

振付: オハッド・ナハリン
出 演: バットシェバ舞踊団

収録:2017年6月14・15日 国立シャイヨー劇場(パリ)


英国ロイヤル・バレエ「フランケンシュタイン」【再放送】(1:40:00〜3:55:00)

振付:リアム・スカーレット
音楽:ローウェル・リーバーマン

<出 演>
ヴィクター・フランケンシュタイン:フェデリコ・ボネッリ
エリザベス・ラヴェンツァ(ヴィクターの恋人):ラウラ・モレーラ
ヘンリー・クラーヴァル(ヴィクターの友人):アレグザンダー・キャンベル
怪物:スティーヴン・マックレー ほか
英国ロイヤル・バレエ団

<管弦楽>コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
<指 揮>コーエン・ケッセルス

収録:2016年5月18日 コヴェントガーデン王立歌劇場(イギリス)


 バットシェバ舞踊団 
バットシェバ舞踊団について調べてみました。
「バットシェバ舞踊団」は、1964年にマーサ・グレアム(グラハム)を芸術アドバイザーに迎え、バロネス・バットシェバ・ド・ロスチャイルドによって創立されたイスラエルのダンス・カンパニーです。
現在は、1990年に就任したイスラエル出身のオハッド・ナハリン(Ohad Naharin)が芸術監督を務めています。

オハッド・ナハリンは「GAGA(ガガ)」と呼ばれる動きのテクニックを考案し、これを用いたトレーニングのワークショップなども行なっているそうです。
GAGAの動きのデモンストレーション映像です

GAGA demonstration



GAGA training and groove at Batsheva Ensemble




とても自由な動きですね。

 松崎えり先生のコンテンポラリーダンス講習会 
コンテンポラリーダンスにご興味を持たれた方のために、コンテンポラリーダンス講習会のお知らせです。
アプロンの発表会のコンテンポラリー作品の振付・指導をして下さり、バレエ協会のコンテンポラリー講習会で講師もされている松崎えり先生の夏期講習会がバレエ団ピッコロで開催されます。
コンテンポラリーにご興味のある方、是非ご参加ください。

日時
7月29日(日)
初級 12:00〜13:00
中上級 13:30〜15:00

8月4日(土) , 5日(日)
初級 14:00〜15:00
中上級 15:30〜17:00

レッスン料
初級 1クラス 1500円 (3クラス 4000円)

中上級 1クラス 2300円 (3クラス 6500円)

場所
バレエ団ピッコロ
東京都練馬区小竹町1-21-2 (東京メトロ有楽町線・西武有楽町線 小竹向原駅徒歩5分)

講師
松崎えり先生・ 増田真也先生

えり先生のコンテンポラリーダンスの映像です







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ピルエット扇風機

2018/07/15 22:05
暑中お見舞い申し上げます
とても暑い日が続いています。

少しでも涼しくなるようなバレエの映像はないかしら?と思って探していてこんな物を見つけました。
その名も  ピルエット  という扇風機。



風を送る部分が360度ピルエットのように回転するのでこの名前がついたのかな?

バレリーナの美しくて優雅なピルエットを連想させる素敵な扇風機のようです。

更衣室にあったらいいなぁ・・・
こんな優雅な扇風機の優しい風にあたってレオタードに着替えたら、きっと素敵にピルエットが回れそうです


Insight Ballet Glossary シリーズの動画。
英国ロイヤルバレエが作成している動画でしょうか?
ピルエット、グリッサード、アラベスクなど色々なパの映像があります



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


舞台のお知らせ 〜全国合同バレエの夕べ〜

2018/07/13 12:14
舞台のお知らせです
8月3日(金)日本バレエ協会主催全国合同バレエの夕べに N.Otani ballet company の山内綾香さんがソリストで出演されます。

画像


4月の発表会ではマルキタンカのヒロイン、カーチ役と海賊の花園の場で主役メドーラを華麗に踊った綾香さん。
今回は外部の舞台でソリストを務められます。
皆様是非ご覧下さい
チケットはアプロンで販売しています。

日時:8月3日(金) 開場16:15 開演17:00
     4日(土) 開場15:45 開演16:30
会場:新国立劇場オペラパレス
主催:文化庁/公益社団法人 日本バレエ協会

*公演は2日間開催されます。
綾香さんの出演は8月3日東京地区作品「Classical Symphony Op.25」です。

8月3日プログラム
東京地区
「Classical Symphony Op.25」

関西支部
「パ・ド・カトル」

中部支部
「パキータ」

北海道支部
「FRIENDS」

甲信越支部
「紅葉狩り」より くれは鬼女物語

沖縄支部
「眠れる森の美女」より パ・ド・シス

山陰支部
「白鳥の湖」第2幕より

8月4日プログラム
関東支部
「in the air」

北陸支部
「ゼンツァーノの花祭り」

東北支部
「コッペリア」第3幕

九州南支部
ヴィヴァルディ「四季」より〜夏〜

中国支部
「Broken Pieces」

四国支部
「練習曲」

九州北支部
「レ・シルフィード」

本部作品
「卒業舞踏会」


画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


勉強会の演目選び

2018/07/11 18:15
勉強会の演目もかなり出揃ってきた感じです。
何を踊ってもいいですよ!と言われると本当に迷いますよね
自由ほど難しい…
あれも踊ってみたいし、これも踊ってみたい。
けどあれはここが難しくて出来そうに無いし…と頭の中を色々な考えが駆け巡ります。

以前演目選びで迷っている時に、当時カンパニーの典子先生から

クラシックの定番の演目は踊っておくといいと思いますよ。

とアドバイスを頂いたことがあり、それ以来迷ったらとりあえず定番を選ぶようにしています。

典子先生の言葉の意味するところは私にはまだ本当には理解できていませんが、どこの世界でもやはり定番には力があります
流行や時代の波を潜り抜けて尚、存在しているもの

と言いながら私は結構変な、というか、変わった演目も選んで踊りました。
曲が好き
だったり、
男性Va.だけどポワントで踊ってみたい
だったり。

勉強会でなければ踊れない演目もありますし、発表会では絶対に回ってきそうにない役柄とか、やっぱり自由に演目を選べる勉強会ならではの楽しさがあります

自由な発想で、自由に演目を選べる勉強会です。
舞台で踊れる機会です。
迷っている方、好きな演目を選んで是非ご参加ください

(第10回発表会のマルキタンカ)
画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる