第22回発表会、ありがとうございました!!

発表会本番から約2週間が過ぎました。

直前まで開催できるかどうかも危ぶまれた中、無事に本番を迎えられたことに、出演者一同本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

改めましてこの場をお借りして御礼を申し上げます


温かい拍手をくださったお客様。

一人一人に丁寧にご指導くださった先生方。

素敵な踊りで華を添えてくださったゲストの先生方。

照明、音響、衣裳など少しでも良い舞台になるよう、いつもきめ細かくサポートしてくださるスタッフの先生方。

メイクや本番のアナウンスなど、舞台裏で支えてくださる先生方。

毎年、みんなのとっておきの笑顔の写真を撮影してくださり、舞台のイメージにぴったりの素敵なチラシやプログラムを作ってくださるカメラマン、デザイナーの先生方。

今回は出演していないけれど、受付や楽屋でお手伝いしてくれた仲間たち。

子供たちを元気に舞台に送り出し、当日の裏方業務を始め、発表会までの日々を支えてくださった保護者の方々。

賛助会員の皆様からの変わらぬ温かいご支援。

舞台全体の総指揮だけでなく、小道具の製作やダンサーの登場するタイミング、舞台袖での声がけなど、どんな細かな不安にも応えてくださる舞台監督の斎藤尚美先生。

そして昨年中止になってしまった幻の第22回発表会を、今度こそと実現させてくださった大谷先生。


本当にありがとうございました‼︎


舞台の上にはキラキラの笑顔が輝いていました

EA334406-858A-4853-AABE-97652720EEF6.jpeg
勝又智恵子先生振付『beyond』


6F7AF3BC-8C88-434D-B7FA-6FC217E16F96.jpeg
ベビー・児童クラス作品『コッペリア』act3よりディヴェルティスマン




こちらは本番翌日の後片付けの様子です。
3F8C3269-5B90-414A-B322-5C9C4500FC0E.jpeg




今は休業中のアプロン。静かにみんなの帰りを待っています!
AF91329B-64E4-4ACB-A31E-788597D63287.jpeg

【重要】緊急事態宣言に伴う臨時休業のお知らせ(4/25〜5/11)

政府のコロナ感染防止の緊急事態宣言により、当スタジオも当面のところ4月25日(日)~5月11日(火)まで全クラス休業とさせていただきます。

尚、お月謝、チケットなどお支払い済みの方は昨年と同様に翌月分に反映とさせていただく予定でおります。
ご理解いただきご協力お願いいたします。

大谷哲章バレエスタジオアプロン
主宰 大谷哲章


2344585.jpg

発表会は予定通り開催いたします!

明日、4/25のアプロン発表会は劇場側とも確認し、予定通り開催できることとなりました。

雨予報も出ております。☂️
ご来場予定のお客様には、ご無理のない範囲でお越し頂けますと幸いです。

8F084DFC-6A29-4F15-A25B-0AA4D00A3C80.jpeg
今年のプログラムはオールカラーです✨

ご来場くださるお客様へのお願い

主な演目や上演時間、リハーサル風景などについてはこちらの記事をご覧ください。

和光市駅から劇場までの徒歩ルートについてはこちらの記事でご紹介しております。


今回はコロナ禍での発表会開催となり、いつもとは違う点がいくつかございます。

ご来場くださるお客様へのお願いもございますので、ご一読くださると幸いです。


①検温・手指消毒・マスク着用のお願い

当日はお出かけ前の検温にご協力をお願いいたします。入場券裏面の記入欄にも事前にご記入頂き、会場でのご提出をお願いいたします。

当日受付でチケットを受け取られる場合は、スタッフが検温いたします。

会場内ではアルコール消毒マスクの着用をお願いいたします。

なお、体調不良時などはご来場をお控えくださるようお願い申し上げます。


②受付でのプレゼント預りの中止

出演者へのお花やプレゼント等のお預かりは一切できません。また、観覧中の「ブラボー」等のお声がけも禁止とさせて頂いております。皆さまからの応援のお気持ちだけで充分ですので、当日はどうぞお気軽にご観覧ください💕


③楽屋での面会の禁止

終演後、楽屋での出演者との面会は禁止となっております。



その他、詳しくはこちらのチラシ裏面の注意事項をご一読ください。

ファイル 2021-04-20 19 37 41.jpeg



お客様へはお手数をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。




サンアゼリアへのアクセス(和光市駅からの徒歩ルート)

今回の発表会は初めての劇場での開催です。
駅から劇場までは少し距離がありますので、実際に歩いてみたルートをご紹介します。
ご来場の際はぜひご参考になさってください💕


和光市民文化センター サンアゼリア

東武東上線・東京メトロ有楽町線/副都心線「和光市駅」南口から徒歩13分
〒351-0192 埼玉県和光市広沢1-5 電話048-468-7771



和光市駅の改札を出たら「南口」を目指します。
7C337AB9-B271-4A65-8F42-5643B5D99BA1.jpeg


南口を出て駅前広場を右に進むと、パチンコ店が見えます。
この歩道を左に渡って、「駅前通り」をひたすらまっすぐ進みます。
1D143761-E395-409B-889C-8175575DA693.jpeg

途中には郵便局やセブンイレブンもありました。
2E2C7C72-4C25-495D-B360-D764C6EA099A.jpeg

ADEA62C5-5215-495A-B5CB-7BD170A7EC61.jpeg


もう少し進むと、歩道橋のある大きな通りに出ます。
41F50545-07FE-4A48-9581-7344901F9C03.jpeg


この通りを渡ると、中学校があります。
学校の前には市民文化センター方面への看板も立っています。
BFB326B0-4ED4-449F-A5D8-38C03AA9CF85.jpeg


中学校の建物沿いにさらにまっすぐ進みます。
427F4B0A-2B85-43A8-A391-4EA773380603.jpeg


交差点まで進むと、再び看板が。ここを右折したらあともう少し!
E9F4FB8B-3C4D-4AA7-B7EF-AC39397DB342.jpeg


サンアゼリアの大きな建物が見えてきます。駐車場を過ぎてさらに進みます。
1BC2602A-50F1-4BA5-AD02-D64642D09AEC.jpeg

サンアゼリアに到着です!!
9C175E5F-D64A-422A-9DD4-25CB495F096E.jpeg


ここまでのんびり歩いて15分ほどでした。
駅前からはバスも出ていますので、そちらを利用されても良いですね。

和光市駅南口から東武バス 西大和団地経由 司法研修所循環 乗車
「和光市役所入口」(和光市駅南口から3つ目)下車徒歩1分

ちょうどこのバスが走っていました。
4368EE89-F490-47F3-99C2-46A5299034EF.jpeg

皆様のご来場を、心よりお待ちしております

第22回発表会のお知らせ

大谷哲章バレエスタジオアプロン
第22回発表会

2021年4月25日(日)
17:30開演(17:00開場)

サンアゼリア 大ホールにて

ゲスト
濱田雄冴(牧阿佐美バレヱ団)
松田耕平(牧阿佐美バレヱ団)

賛助出演
Ballet HARMONIA

友情出演
水戸部りか


【主な演目】
『シンデレラ』act1より 四季の踊り
『ラ・バヤデール』act2より パダクション
『パピヨン』よりグラン・パ・ド・ドゥ
『シルヴィア』よりグラン・パ・ド・ドゥ
『salute』(古村典子振付/中等科作品)
『beyond』(勝又智恵子振付/高等科作品)
『コッペリア』act3より ディベルティスマン(城聖子振付/ベビー・児童クラス合同作品)
『しゅっぱつ、しんこう!!』(石橋美々振付/Ballet HARMONIA作品)
ほか

入場は無料ですが、完全指定席のため入場券が必要となります。
チケットをご希望の方はアプロン(電話03-5338-8303 または メール)までお問い合わせください。

座席数を減らしての開催となるため、お席をご用意できない場合がございます💦
何卒ご了承ください。

【上演時間】
第1部 17:30-18:20
  <休憩15分>
第2部 18:35-19:45
  <休憩15分>
第3部 20:00-20:20




リハーサル風景


『シンデレラ』act1より 四季の踊り


  
『ラ・バヤデール』act1よりパダクション


 IMG_6901.JPG
『コッペリア』act3より ディベルティスマン
小さな可愛い花嫁さんたちとお姉さんチーム


IMG_6576.JPG子供たちも大谷先生のお話を真剣に聞いて頑張っています!!

代講情報(3/23、3/26)

代講のご連絡です。

3月23日(火) 
高等科クラス  勝又先生→遠藤先生

3月26日(金) 
高等科クラス  勝又先生→遠藤 先生
初中級クラス→休講

よろしくお願いします。 

代講情報(3/19)

代講の連絡です。
3月19日(金)高等科クラス 勝又先生→遠藤先生
3月19日(金)初中級クラス →休講 
よろしくお願いします

4月の休日クラス 5週目&祝日レッスンと休講情報

【4月の休日クラス 5週目&祝日レッスン
4月29日(木・祝)基礎クラス 11:00-12:30 築島先生
4月30日(金)ヨガクラス 7:15-8:15 KAYA先生

【休講
4月25日(日) 発表会本番
4月26日(月) 後片付け
ーのため、両日とも全クラス休講になります

よろしくお願いします。

代講情報(3/16)

代講の連絡です。

3月16日(火)
高等科クラス 勝又先生→遠藤先生
基礎クラス 城先生→大谷先生

よろしくお願いします

代講情報(3/12)

代講の連絡です。

3月12日(金)高等科クラス 勝又先生→遠藤先生
3月12日(金)初中級クラス →休講 

よろしくお願いします

舞台のお知らせ 〜清水梨央先生〜

久しぶりに清水梨央先生の舞台のお知らせです。
梨央先生は、2015年勉強会のフィナーレを振り付けて下さった先生で、
レビューの男役をはじめ、舞台で活躍していらっしゃいます。

梨央先生のプロフィールはこちらです


22C197EF-442F-4335-A261-DA4111DEB71E.jpeg

2015年の勉強会フィナーレのリハーサルの様子はこちらをご覧ください。


今回の舞台は、Brilliant Revue

梨央先生からのご紹介です。

今回のブリリアントの男役公演はすごくいいメンバーで、一人一人が活かされていて、やっていても本当に楽しいです
まだこんな素敵なステージに携わらせてもらえることが、とても幸せだなぁと思います
そして先日の再演なので今回はより仕上がっております

1年ぶりのショー
お客様を前にしてのステージ
こんな時だからこそさらに大切に…
一刀入魂!で努めたいと思います。

ブリリアントの感染対策は万全なのでご安心を!

Brilliant Revue

日時:3月20日(土)
   1回目 16時~
   2回目 19時~
場所:二子玉川ジェミニシアター
チケット:5000円(ワンドリンク付)

99DD91DA-AA7A-44EF-986E-93132411546E.jpeg

E344B9D7-9D1F-4778-BD54-327186953633.jpeg


代講情報(3/5 3/9)

代講の連絡です。

3月5日(金)高等科クラス→遠藤先生
3月5日(金)初中級クラス→休講 
3月9日(火)高等科クラス→遠藤先生

よろしくお願いします
( `・ω・´)ノ ヨロシクー

代講情報(2/25 2/26 3/2)

代講のご連絡です。

2月25日(木) 
中等科クラス、中上級クラス ともに
   古村先生→城 先生

2月26日(金) 
高等科クラス  勝又先生→遠藤 先生
初中級クラス→休講

3月2日(火) 
高等科クラス  勝又先生→遠藤先生

よろしくお願いします。 

3月の土曜基礎クラス

3月の土曜基礎クラス担当予定です🌸

  6日→石橋美々
13日→小川恵
20日→築島純代先生の祝日レッスンです
27日→水戸部りか

5週目&祝日レッスンについてはこちらの記事をご確認下さい✨

3月の休日クラス 5週目&祝日レッスン

3月の休日クラス 5週目&祝日レッスンです。

20日(土・祝)基礎クラス 10:30-12:00 築島先生
29日(月)フリークラス 11:00-12:30 大谷先生
29日(月)児童クラス 17:00-18:15 城先生
30日(火)ヨガクラス 7:15-8:15 KAYA先生
30日(火)基礎クラス 20:00-21:30 城先生y

よろしくお願いします


押し上げる引き上げ Vol.2

レッスン&リハーサルが終わった後。
身体の使い方について残っていた人で研究しました。
立つ時の重心や、片足軸の重心はどこが正しいのか。
片足タンジュになった時の2人の状態を動画を撮って比較。(ご本人の許可を得て掲載しています。)

F747F086-7DAD-4CE0-BAD0-955080E01100.jpeg

右側をAさん、左側をBさんとして話を進めます。
3人で、

Bさんは軸脚の外側に寄りかかっている感じがする。
Aさんは、
かかとでお尻を押し上げてる、
上下の引っ張り合いがある
所謂股関節を出した状態で立っている

と色々忌憚ない意見を出し合いましたが、研究熱心なBさんは更にカンパニーの先生の方にアドバイスをお願いして、分析されたそうです。
それを同じ悩みを持つ方にもシェア出来れば、ということで内容を教えてくださいました。

先程の写真を見て頂いて一番初めに頂いたアドバイス。

まず、骨格の違いがありますので、見た目の形だけで判断しないでくださいね!
要するに、体の中が正しく使えているか、が問題です!
見た目はそのうちに変わって来るので、今無理に格好だけを真似しないように!!

これ、とても重要なポイントですよね。

体の中が正しく使えているかが問題。
結果としての形。
格好だけ真似しない。

D2672EE5-E1B8-4A1D-99E6-69E30AB2BA8B.jpeg


こちらパリオペの方ですがお尻は真っ直ぐではないです。
ただし、脇は真っ直ぐです。
これは、床を踏んでいる脚もタンジュに出している脚もかかとを押していて、頭を引っ張っているので、真っ直ぐにしようとしなくても真ん中に集まっています。

Bさんの立ち方の悪いところは、押し上げが足りないところです!
まだ、足自体が置いてあるだけなんです。
かかとの骨を地面からの力を感じるまで押してください。

押し上げがここでも出てきています。

確かに写真を良く見ると、Aさんはかかとでお尻を押し上げている感じが見られます。
頭が天井から引っ張られている印象も。
上下の引っ張り合いも。

以前どこかで読んだのですが、足裏は凄く鈍感なんだそうです。
生まれて1年位からずっと何も意識しないで足裏を地面につけて立ってきているので、地面を押す、という意識を持たなくても立ててしまうので。

押し上げる感覚を掴むためには、次のような実験をしてみると良いそうです。

身体を真っ直ぐにして壁に手をつけてみる、これが手を置いている感覚です。
次に身体を斜めにして手に体重をかけて壁を押してみる、これが押し上げです。

引き上げは、床を押すから身体が押し上げられる、ですね。

ではどうしたら床を押せるようになるのでしょうか。
まずは、

かかと
親指の付け根(MP)
小指の付け根

の3点で床を押すバレエの基本の立ち方から始まると思います。
土踏まずも上がります。
基本の立ち方をキープしたまま動けるようになるには地道なレッスンの積み重ねですよね。
レッスン中、先生からは様々なアドバイスがありますし、自分で何か課題を持ったり、疑問を持ってレッスンしていると、必ずレッスンの中に解決のヒントが隠されていますよね、きっと。
そしてやっぱり弱い部分を鍛えるトレーニングも必要ですよね。