押し上げる引き上げ

この動画をご覧になってみてください。


先日この動画を見て、二人とも上手だけど右の人が圧倒的に安定していて目を引くけどなぜだろう???と話していました。
右の人の方が、
背中に居る。
床を押せてる。
腹筋が集まってる。
など色々な見解が出ましたが、じゃあなぜそうできるのかというと結論が出ずカンパニーの先生の方に解説をお願いしました。
(有難うございました

久美子さん(マリインスキーバレエ団の石井久美子さん)の言う「押し上げ」(=床を使った引き上げ)が出来ているか、
ただ引き上げているか、の違いだと思うのです。
引き上げは上半身のみで行なってしまう行為で、押し上げは下半身からの床反力を使うので、
上半身と下半身のコンビネーションも良くなり結果ブレなくなりますよね!
痩せていてもブレの少ない踊りが出来る人は、やはり押し上げの力が強いように思います。
それで練習をしている結果、体幹が強くなるので、更にブレ辛くなるのだろうなぁ〜と
最近バレエは自分からの大きな力は必要ないのだなぁと思います。
自分の体重を床に押し、その反力で自分を操る…これだけなんですよね!
他に無駄な力を入れるから崩れるのだなぁと。
ただ、元々の体の弱い部分というのは誰しもあるので、それは鍛える必要がありますね!
床反力を使える(伝わる)体になることも大事かも

とても分かり易いです
押し上げによる引き上げをしてレッスンすると体幹が鍛えられる。
押し上げるには床反力を使う。

床を押せる体幹
床を押し切る筋力
床反力を使える身体
押し上げによる引き上げが出来る身体
腹圧が使える身体

レッスンでバレエの身体を作っていくのに役立つアドバイスだと思いましたので、ご紹介させて頂きました。
日々のレッスンで先生方が様々な言葉や方法で伝えて下さっていますが、自分のものとして消化するには時間がかかります。
でも何かのきっかけでそうか!と理解出来ると色々繋がっていきます。

床反力や押し上げ、腹圧、かかとの押し出しなど身体の使い方について石井久美子さんが動画で詳しく説明したり、トレーニング方法なども紹介していますので、一部ご紹介致します。
腹圧のこと、太腿を使ってる、など普段のレッスンでもよく注意されたり、説明して頂いたりします。
映像で更に確認してみるとそういうことだったのか、と分かることもありますし、一つピンとくると、他に繋がっていくこともありますよね。
レッスンでの理解の助けになるかもしれませんので、宜しければお時間ある時にちょっと覗いてみてください

【腹圧の重要性を映像で確認する】

【アダジオで太腿を使わない方法】

【床を押せないのに引き上げをする人の話】


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント