アクセスカウンタ

アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜

プロフィール

ブログ名
アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜
ブログ紹介
ようこそ、大谷哲章バレエスタジオアプロンの屋根裏へ!
このブログには、お休みや代講の情報、緊急のお知らせなどを掲載しています。
屋根裏のねずみが小耳にはさんだプチ情報も載せちゃいます。
zoom RSS

力を抜きたい 〜骨に立つ〜

2017/09/20 12:36
先日、ベビー科のRちゃんと待ち時間におしゃべりしていて、これなに?これなに?攻撃に合い、アプロンに数々あるトレーニンググッズの存在を改めて認識しました。

せっかくあるのに活用しないのはもったいないので、まずは自分のバランスを確認しようと思って、バランスクッションの上に5番ポジションで立ってみました。
画像


安定しないので足首にがちがちに力が入ってしまい、足首に力が入ると前腿に力が入って固まり、そうすると全くアンドゥオールが出来ないし、股関節も回らない、という負のスパイラルができあがりました

普段レッスンの時に立っている床は固い安定した床なので、足首や前腿に力が入っていても、背骨の上に頭がちゃんと乗っていなくても問題なく立てていますが、ふわふわした不安定な床の上に立とうと思うと、どこかを固めていたり、アラインメントが崩れているとア・テールでも全く立てないものです

時々先生が仰る 骨に立つ
床から骨に立とう、と考えを変えるとバランスクッションの上でも安定するように思いました。
多分余計な力がふっと抜けて、足裏、脚、骨盤、背骨、背骨の上に頭、っていうように立てるのかなぁ、と。

それにしても上手く力を抜くのは難しいです…

先日のバレエ講習会で、プリエについて「空気を入れるような感じに」と講師の先生が仰っていました。(細かい表現は違っているかもしれませんが。)自転車のタイヤに空気を入れるような感じで。(その時、お尻側の脚の付け根を上げておくことも重要とも仰っていました。)
余計な力が抜けて、床を柔らかく押す、そして前腿に重心がこないで、背中にいることができて、小指側〜裏側を使えるプリエになるように感じました。

正しい使えるプリエを、センターや踊りの中できちんと実践していくのがまた長い道のりです。

学問に王道なし、ですね

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


実りの秋と食欲の秋

2017/09/19 20:57
広島から毎週末リハーサルに駆けつけて勉強会に参加したみゆきさん
古くからの友人これまりさんと一緒にキトリの友人を踊るのが夢だったそうです。
夢がかなった勉強会。素敵ですね
画像


そんなみゆきさんから、先日スタジオに沢山シャインマスカットを頂きました
画像


黄緑色に輝くマスカット
画像


みなさん、召し上がりましたか?
みずみずしくてとても美味しいです

実りの秋ですね

そしてスタジオには今、勉強会のお祝いに、と色々な方から頂いた沢山のお菓子も所狭し、と並んでいます

勉強会も終わって、同時にダイエットも終わって、通常営業に戻りつつある体重に追い討ちを掛けるように食欲の秋の到来です。

自然に逆らうのは良くないし、折角美味しいものが沢山出回る季節ですので、沢山レッスンして沢山食べればいいですね

写真は、今までに食べた料理の中で一番美味しいと思っている料理、リゾット・アッラ・プリマヴェーラ(Risotto alla primavera 春野菜のリゾット)です。
最後の晩餐にはこれだなぁ

秋の夜長に、そんな本当にどうでも良いことを考える時間と気持の余裕があるのが嬉しいなぁ、としみじみ思います。

画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ講習会見学記

2017/09/18 20:40
連休中、日本バレエ協会主催のバレエ講習会を見学して参りました

クラシックバレエクラスとコンテンポラリーダンスクラス。

N. Otani ballet company & アプロンからも複数の方が参加されていました。

写真はNGかな?と思ったので撮りませんでしたが、講師の先生が仰る注意をメモメモ
ビシッと緊張感のあるレッスンで、見学するだけでもレッスン終了後にはグッタリ…

なので、まだ全然整理できていないので、また改めて何らかの形でこちらでご紹介する機会があればと思います。

今日のお稲荷さんの様子。
画像


お稲荷さんに入る時には誰もいなかったのに、1歩脚を踏み入れると、わらわらと招き猫さんが出てきました

画像








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月17日(日)の代講のお知らせ

2017/09/16 15:23
9月17日(日)の代講のお知らせです。

10:00 - 11:30 中高等科合同クラス 大谷先生 → 山内先生

15:30 - 17:30 初中級クラス(ポワント有り) 松縄先生 → 津下先生

宜しくお願い致します。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月15日(金)の代講のお知らせ

2017/09/15 08:35
9月15日(金)の代講のお知らせです。

18:00 - 19:30 高等科クラス(ポワント有り) 勝又先生 → 遠藤先生

20:30 - 22:00 初中級クラス(ポワント有り) 勝又先生 → 水戸部先生

よろしくお願い致します。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ関連番組の放送予定 9月17日(日)深夜

2017/09/13 08:59
バレエ関連番組のテレビ放送予定です。

9月18日(月)(9月17日(日)深夜)午前0時20分より、NHK BS プレミアムでバレエ公演の放送が予定されています。

http://www4.nhk.or.jp/premium/

9月18日(月)【9月17日(日)深夜】午前0時20分〜3時40分
プレミアムシアター 

シュツットガルト・バレエ「ロメオとジュリエット」(全3幕)(0:22:30〜2:31:30)

<原 作>ウィリアム・シェークスピア
<振 付>ジョン・クランコ
<音 楽>セルゲイ・プロコフィエフ
<出 演>
ジュリエット:エリサ・バデネス
ロメオ:デーヴィッド・ムーア
ジュリエットの乳母:マリシア・ハイデ
キャピュレット公:リード・アンダーソン
パリス:ロマン・ノヴィツキー   ほか
シュツットガルト・バレエ団

<管弦楽>シュツットガルト国立歌劇場管弦楽団
<指 揮>ジェームズ・タグル

収録:2017年4月29・30日、5月2日 シュツットガルト国立歌劇場(ドイツ)


バレエ「CLOSED」(2016年制作)(2:34:30〜3:07:30)

<音 楽>無伴奏チェロ・ソナタ ロ短調 作品8  コダーイ 作曲
<振付・出演>
ナターシャ・ノボトナ
ヴァツラフ・クネシュ
ジェラルド・ヴァン・ダイク
ヨー・ストルムグレン

<チェロ独奏>トルルス・モルク


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


内緒のカフェ

2017/09/12 13:04
先日、元レッスン仲間に連れて行って貰った中野坂上のカフェ

とても静かな、落ち着く古民家カフェです。

画像


画像



緑が沢山

画像

店先は緑道に面しています。

画像


100%桃ジュースとカレーが美味しかった

画像



カフェモモガルテン

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13155724/

スタジオから徒歩10分で小旅行に行ったような気分になれますよ

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第7回勉強会無事に終了致しました

2017/09/10 22:25
第7回バレエスタジオアプロン勉強会は、おかげ様で昨日無事に終了致しました

ご指導下さいました大谷先生はじめ諸先生方

舞台制作、運営のために力を貸して下さいました先生方、N. Otani ballet company の皆様方

当日勉強会のために駆けつけてお手伝いをしてくださいました先生方、アプロンの皆様方

普段からアプロンを陰で支えて下さっている賛助会員の皆様方

舞台を見に来て下さいましたお客様


出演者一同心からの感謝をお伝えしたいと思います



この衣裳

画像


画像


アプロンにあった衣裳(パンツ)に合わせて、上着は今回出演者が自分で制作しました。

画像


みんな、この日のために

画像


画像

(写真撮影・提供:江種みゆきさん、陳敏さん)

勉強会終演後のスタジオ

画像



舞台で踊れたことに感謝して、今日からまた前に進みたいですね

たまたま見つけたチャコットの動画です。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第7回バレエスタジオアプロン勉強会は9月9日

2017/09/07 23:12
本日勉強会のリハーサルがすべて終了
あとは明後日の本番を待つばかりとなりました。

出演者全員が無事に楽しく本番を踊れますように

第7回バレエスタジオアプロン勉強会
日時:9月9日(土)14:30開演(15:30頃終演予定)
場所:なかのゼロ小ホール


皆様のご来場をお待ちしております

画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月9日(土)一部休講のお知らせ

2017/09/06 13:08
9月9日(土)は勉強会のため下記のクラスは休講になります。
ご了承ください。

12:15 – 13:45 フリークラス
14:45 – 15:45 ベビークラス
16:00 – 17:15 児童科クラス
17:30 – 19:00 初中級クラス

10:30 - 12:00 基礎クラス(築島先生)は通常通り開講されます。



第7回バレエスタジオアプロン勉強会を下記のとおり開催致します。
皆様のご来場をお待ちしております

日時:9月9日(土)14:30 開演(15:30頃終演予定)
場所:なかのゼロ小ホール



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


通し稽古より〜Dancers〜

2017/09/03 20:59
昨日は勉強会の通し稽古。
久しぶりにアプロンにおじゃましましたカメラマンangelpieです。



画像


みなさんの舞台に向ける想い。
たぶん、その中にいると気がつかない日々の稽古のストイックさ。

いろんな懐かしいエネルギーを感じました。

衣裳を着てメイクをした本番の姿も好きですが、
私はやっぱり舞台袖や稽古場のダンサーが好きです。

それぞれの作品や踊りに対する心が背中や一瞬の表情に現れて。

尊いなあと想います。


画像




来週はいよいよ本番ですね。
みなさんが楽しく、思い切り踊れることをお祈りします。


画像




どんなこともすべて自分に還ってくるから。


画像



ラストは薔薇の花のようにみなさんが素敵に舞う姿を
客席からファインダー越しに追いかけます。


画像





by angelpie
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


第7回勉強会の演目紹介

2017/09/01 12:33
バレエスタジオアプロン第7回勉強会の演目紹介です

勉強会は出演者がそれぞれ演目を選びましたので、演目紹介を各出演者に書いて頂きました。
出演者の皆様、本番前のお忙しい中ご協力下さいまして有難うございました

個性あふれる紹介文と共に本番をご覧頂ければと思います

ジゼル第1幕よりペザントの女性ヴァリアシオン
ペザントとは農民という意味だそうで、シゼル1幕のパドドゥの中の女性ヴァリエーションです。
葡萄の収穫祭で、収穫の喜びを表す、踊りだとか。
まだまだ到達点には程遠いですが、楽しく元気な踊りを表現できるように精一杯がんばります

白鳥の湖第2幕より大きな白鳥の踊り
湖畔の埸で,三羽で白鳥の優雅さを表現するのが見どころです。
以前から興味を持って、挑戦したいと思っていました。白鳥さえ初経験の私に、先生方から丁寧にいろいろ教えて頂いて、勉強になりました。
太い三匹のあひるが、揃って軽々とした美しい三羽の白鳥へと変身し、堂々と踊ることが課題です。最後まで頑張りたいと思います。

ドン・キホーテ第1幕よりキトリの友人の踊り
ドン・キホーテ第1幕の賑やかなスペインの広場での踊りです。
キトリの友人の踊りは、いつか2人で踊りたいね。と夢見ていた演目です。
ついに夢が叶いリハーサルが始まりましたが…長い!しんどい!重い!
スペインの陽気で楽しく華やかなシーンのはずがまるで闘牛場の闘いの場のようなこわばった表情と息づかい…
何度かリハーサルを重ねて少しは体力がついてきたものの、まだまだ想い描いていた華麗な踊りにはなっていません
でも本番は楽しく元気に、2人の仲の良さを感じて頂けるように踊れたらと思います

ラ・シルフィード第1幕よりシルフィードのヴァリアシオン
3月に来日したパリ.オペラ座のNBAによる紹介によれば、
白いチュチュに風をはらませながら小刻みなステップを軽やかにふんで魅惑的に舞う。
この世ならぬものへの憧れをかきたてる真正ロマンティック.バレエ。
お手本は、オレリー様。
なんて素敵
先ずは、アラベスクから
せめて少しは妖精に見えるよう、頑張ります

海賊第2幕より
トルコ軍に捕らえられたギリシャの娘たちを助け出した海賊達が、洞窟で宴を開いている場面です。

「メドーラのヴァリアシオン」
難しいパの連続に未だに苦闘していますが、練習を重ねていくのがとても楽しい3ヶ月でした。
パの難しさだけに捕らわれず、メドーラの堂々とした優雅さ、強さ、美しさを表現するように踊ります。

「アリのヴァリアシオン」
アリの奴隷という役柄は、今回が初めて挑戦する踊りでした。難しいジャンプやターンなど、テクニックを魅せるヴァリエーションです。
海賊のような力強いキャラクターは苦手分野でしたが、この機に少しでもモノにできたらと思います

「アダージオ」
海賊の物語は知らなくても、このアダージオは知っている、という方もいるのではないでしょうか?それ程有名なアダージオですが、踊っているのはヒロインのメドーラと、主役コンラッドの臣下であるアリという少し変わった組み合わせです。
アダージオを組む事はお互いに初心者で初めはどうなるかと思いましたが、先生方の手厚いご指導により、徐々に形になって来ました。まだクリアし切れない課題を克服する為に、全力を尽くします。

眠れる森の美女第3幕よりオーロラ姫のヴァリアシオン
今回オーロラ姫のヴァリエーションを踊るにあたって、個人的なテーマは
「100年もの間眠りに就いていたオーロラ姫は、自分がお姫様だということを忘れかけていました。果たして無事にお姫様に戻れるのか」です。
ピッチピチの116歳が踊ります。あたたかく見守ってください。

Noble men
還暦パワーで老練な技をお見せしたいと思います。冷や汗と脂汗の練習成果をお楽しみ下さい。(関口尚登)
練習すればするほど、バレエが難しいことを思い知らされた Noble men でした。(柚木)
いつもご指導頂いている先生方に成果を披露すべく参加しました。沢山勉強できましたが、それ以上にさらに勉強することが沢山あることがわかりました。もっと稽古を積んでまた参加したいです。(広野)

コッペリア第3幕よりスワニルダのヴァリアシオン
井上バレエ団の元プリマ、藤井直子先生に憧れ、いつか直子先生のようなスワニルダを踊りたい!と思っていました。
テクニックだけでなく、体力も必要なヴァリエーションですので、身体の調子が比較的良い、このタイミングで踊らせていただくことにしました。
振り付けは、舞台のサイズに合わせ、大谷先生にアレンジしていただきました。
また、可愛らしいピンクのチュチュを選んでいただきましたので、町娘になりきって頑張ります。

月の光
ドビュッシー作曲「月の光」は、フランスの詩人ポール・ヴェルレーヌの「艶やかなる宴」にインスパイアされて作曲されたという説があります。
人々の刹那的な喜び・悲しみ、歌声、それらが渾然一体となって月の光に溶け込んでいく情景。
それは聞く人によるところですが、青白く、時に黄金色に輝く月の光が包み込んでいくようにも感じます。
この月の光の音楽に合わせ、情緒的で大人の色香が漂うように踊りたいと思います。

シルヴィア第3幕よりシルヴィアのヴァリアシオン
狩りのニンフ(半神半人の少女)と羊飼いの神話は馴染みがなくとも晴れやかな、音楽は聞いたことがありますでしょうか。
シンプルな動きに正しくバレエの動きを習得したいと思い選びました。
1回1回の先生のレッスンと先輩方の励ましにただひたすら感謝申し上げつつ…

くるみ割り人形第2幕より金平糖の踊り
大人になったクララが踊ります。チェレスタの美しい音を大事に踊れるようにしたいと思います。

眠れる森の美女第1幕よりオーロラ姫のヴァリアシオン
16歳のお誕生日を迎えたオーロラ姫の幸福感に満ち溢れた踊りです。
一つひとつのパを大切に踊りたいと思います。

フィナーレ 〜花のワルツ〜
おなじみの曲「花のワルツ」に乗せて出演者全員でお贈りします。
男女が組んで優雅にワルツを踊ったり、トロワがあったり、男性によるダイナミックなパ・ド・カトルがあったり、フェッテvs.アラスゴンドトゥール競争があったり…
見所満載でお客様に瞬きさせない展開です。
振り付けは大谷先生です。


出演者全員、色々な理由で演目を選択し、それぞれの課題と向き合い、作品を仕上げてきました
是非多くの方にご覧頂きたいと思います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております

大谷哲章バレエスタジオアプロン第7回勉強会
(N. Otani ballet company共催)
日時:2017年9月9日(土)14:30開演
場所:なかのゼロ小ホール


画像


 &
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


勉強会に向けて 〜リノ敷き手順〜

2017/08/31 13:04
勉強会は基本的に自分達で色々な準備、本番の進行を行います

毎年やっているけどなかなか手順がつかめないのが舞台のリノ敷き。
今年も出演者総出で行うことになりますので、その手順をこちらでご紹介したいと思います

毎年少しずつ手順が違っていますが大まかな手順は一緒。
出演者の皆様は簡単に頭に入れておいて下さいね。
特にアプロンメンズの皆様、よろしくお願い!です

基本:手前(ダウンステージ) → 奥へ(アップステージ)
    カミテ → シモテへ

1. ダウンステージ上手の端の縦一辺の位置を決めて透明テープ(幅広の方)を貼る。
縦の辺はテープを2本貼る。

画像



2.上手→下手に向かって体重を掛けて歩いて空気を抜く。
ダウンステージ側の横一辺の位置を板目に添って決めて透明テープ(幅広の方)を貼る。

3.下手側の端の縦一辺に1と同様の要領でテープを貼って固定。

4. 2枚目のリノを広げて1の手順で上手縦の一辺にテープを貼る。
1枚目のリノに横の辺が重ならないように(2〜3ミリあける)して、1枚目のリノに体重を掛けていきながら(そうすると1枚目のリノが多少伸びるのでぴしっと敷きこめる)1枚目と2枚目のリノの横の辺をつなげるように細い透明テープを1本貼る。
横の辺のテープを貼る時は、モップみたいな道具を使って貼ったテープを押さえながら少しずつ貼っていく。

画像


5. 最後の1枚のリノの上手縦の辺のテープを貼り、リノを広げて手前のリノと繋げる横一辺のテープを貼ったら、1枚目のリノの上に複数で横に並び広げた透明テープを1本みんなで持って、ダウンステージ→アップステージにリノに体重を掛けながら全員で歩いて最後の1枚のリノの横一辺の上まで来て、一斉に最後の横一辺のテープを上から貼る。

完成

どうぞよろしくお願い致します







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月の休日クラス 5週目&祝日レッスン

2017/08/29 00:38
9月の休日クラス 5週目&祝日のレッスンスケジュールです。

9月18日(月・祝日)基礎クラス11:00〜12:30 築島先生
9月18日(月・祝日)児童クラス13:30〜14:45 城先生
    ※中・高等科参加可能。
9月18日(月・祝日)ストレッチ&ヨガクラス20:00〜21:15 KAYA先生

9月23日(土・祝日)基礎クラス10:30〜12:00 築島先生
9月23日(土・祝日)ベビークラス14:45〜15:45 城先生
9月23日(土・祝日)児童クラス16:00〜17:15 城先生

9月29日(金)ヨガクラス 7:15〜8:30 KAYA先生
9月29日(金)成人初心者クラス10:30〜12:00 佐々木先生

9月30日(土)基礎クラス10:30〜12:00 築島先生
9月30日(土)ベビークラス14:45〜15:45 城先生
9月30日(土)児童クラス16:00〜17:15 城先生

9月17日(日)よりバレエクリスマスの振付け・リハーサルのため、
中等科・高等科は10:00〜中・高等科合同クラスになります。
12:30〜リハーサルです。


よろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ルグリガラ

2017/08/27 10:11
先週行われていたルグリガラ公演

http://www.legris-gala.jp/topics.html#24

私は残念ながら見損ねてしまいました

が、10月にNHKで放映されるそうです

http://www4.nhk.or.jp/premium/

まだまだ先ですが、楽しみがあると頑張れます。

そして、VOGUEのサイトにルグリガラのレポートがアップされていますのでご紹介致します。

https://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2017-08/22/legris-gala/

レッスン風景の写真を見るだけでも楽しいです


10月16日(月)【10月15日(日)深夜】午前0時00分〜
ルグリ・ガラ 〜運命のバレエダンサー〜

<演 目>
「ジゼル」から パ・ド・ドゥ
      音楽:アドルフ・アダン
      振付:ジュール・ペロー、ジャン・コラリ
「ランデヴー」
      音楽:ジョセフ・コスマ
      振付:ローラン・プティ
「フェアウェル・ワルツ」
      音楽:フレデリック・ショパン/ウラジーミル・マルティノフ
      振付:パトリック・ド・バナ
「白鳥の湖」から 黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥ
      音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
      振付:ルドルフ・ヌレエフ(1964年ウィーン版)
「ドン・キホーテ」から パ・ド・ドゥ
      音楽:レオン・ミンクス
「Moment」(世界初演)
      音楽:バッハ/ブゾーニ
      振付:ナタリア・ホレツナ         ほか

<出 演>
マニュエル・ルグリ(ウィーン国立バレエ団芸術監督・元パリ・オペラ座バレエ団/エトワール)
イザベル・ゲラン(元パリ・オペラ座バレエ団/エトワール)
マリアネラ・ヌニェス(英国ロイヤル・バレエ団/プリンシパル)
オルガ・スミルノワ(ボリショイ・バレエ団/プリンシパル)
ニーナ・ポラコワ(ウィーン国立バレエ団/プリンシパル)      ほか

収録:2017年8月23・24日 東京文化会館 大ホール

画像

(写真 : 2004年「ルグリと輝ける仲間たち」公演  撮影・提供:比佐さん

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


指輪の持ち主を探しています!

2017/08/25 12:14
指輪の持ち主を探しています

アプロン会員の方から、久しぶりに開けた鞄に見覚えの無い指輪が入っていたので持ち主を探して頂けますか?というご連絡を頂きました

この指輪です。
画像



持ち主の方、持ち主にお心当たりのある方はアプロンまでご連絡ください



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フィナーレ速報

2017/08/23 12:15
週末、勉強会のフィナーレのリハーサルが行われました。

アプロンのノーブルメンとノーブルレディースによる優雅なワルツや、ソリストによるトロワ、友人ペアのダイナミックなジャンプ、さんとHさんのリプカ、フェッテvs.アラセゴントゥール競争、他にも見所満載です。

トロワの方たちは遅くまで残って練習されていました。

画像


画像

アプロン第7回勉強会は、9月9日(土)なかのゼロ小ホールで14:30 開演です

本編ももちろん見所満載です。
本編の詳細はまた後日お届けしたいと思います。

皆様のご来場をお待ちしております

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お稲荷さんと招き猫

2017/08/20 11:25
8月になってから東京は雨続きですね
昨日はちょっと晴れ間がのぞいて、久しぶりに暑さが戻りました。

中野坂上駅からスタジオに行く途中にあるお稲荷さん。

先日レッスン前にお詣りしようと入ると、こんな光景

画像

お水ははいっていないけど、水浴び気分でしょうか?


お稲荷さんに招き猫。

幸先良いですね

画像


記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


音をつかまえる 〜アレグロのコツ〜

2017/08/16 12:18
小気味良く、音に乗って軽快にアレグロが出来たら。

先日、城先生の基礎クラスでとても参考になるアドバイスを伺いました。

アレグロは音をつかまえる

なるほどです。
ふわふわと周囲に音が浮かんでくるのをイメージして、その音をつかまえる。
音に追われず、音より早くならず。

音をつかまえる、と思うと少し余裕が出来て、パにもいつもより気を配ることができるような感じがします。
足さばきなど技術的な事を練習することはもちろん、イメージも大切、と思いました。

アレグロの軽快な足さばきが小気味よいジェームズのバリエーション




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


勉強会に向けて 〜衣裳・音だし・打ち上げ〜

2017/08/14 12:21
勉強会に向けて、カンパニーの担当の先生方からのお知らせがスタジオに掲載されています。
こちらでもご紹介致します。

衣裳について
勉強会で使用する衣裳、頭飾りなどは既に確認されていますでしょうか?
着用する衣裳などが決まったら、受付に衣裳貸し出しについての用紙が準備されていますので、お借りする衣裳・頭飾りなどの名称を記入して、衣裳担当の築島先生・北村先生にご確認頂いて、下半分(衣裳について記入した部分)を切り取って受付に戻してください
貸し出し用紙には衣裳の取扱いについても説明が書かれていますので、よく読んで衣裳を大切に扱ってくださいね

音だし等について
当日舞台監督をして下さる松縄先生に音だしのタイミングをお知らせするための表が受付に準備されています。
音だしのタイミング(板付き、きっかけ、音先)や出の位置(上手・下手など)、板付きの場所などを記入するようになっていますので、ご確認のうえ記入を宜しくお願い致します。
記入方法などが分からない方は、松縄先生、カンパニーメンバーにお尋ねください

打ち上げについて
勉強会本番終了後、舞台を作って下さった先生方や当日お手伝いをして下さった方を囲んで打ち上げを予定しています。
山内先生が幹事を引き受けて下さっています
場所は中野坂上の紅樽坊酒場です。アプロンから徒歩5分位です。
詳細はアプロンに掲示してありますのでご覧下さい。
皆様のご参加をお待ちしております

画像

(一昨年のフィナーレの練習風景)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる