アクセスカウンタ

アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜

プロフィール

ブログ名
アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜
ブログ紹介
ようこそ、大谷哲章バレエスタジオアプロンの屋根裏へ!
このブログには、お休みや代講の情報、緊急のお知らせなどを掲載しています。
屋根裏のねずみが小耳にはさんだプチ情報も載せちゃいます。
zoom RSS

キットカツ!

2018/01/18 08:57
こんなチョコレートを頂きました

画像


好きな写真でオーダーメイドできるようです

受験シーズンの到来です。

アプロンにも受験生がいます。

みんなに良い結果が出ますように

きっと勝つ





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ポワント周辺情報 〜トゥパッド、リボン〜

2018/01/16 23:25
4月の発表会に向けて、スタジオが少しずつリハーサルモードになってきました。
リハーサルが始まるとポワントを履く頻度が高まるので、少しでも足を労わるように、トゥパッド選びやポワントを履く際の足のケアなどにも気を遣うようになります。

それよりもまずはポワント選びが重要、とも思いますが、ポワントについては本当に沢山の種類があるのはご存知のとおりです。
選び方を語るほどポワントを研究していないので、ポワント選びについては専門書やバレエ専門店のプロに譲ることにして、今回はポワント周辺のグッズ、トゥパッドやリボンについて少しご紹介したいと思います

トゥパッドは本当に沢山の種類があります。
その昔は生肉をトゥパッドにしていた、という話も聞きます
トゥパッドには、布製、シリコン製、ジェル状、スポンジ(?)状、他にも沢山。
痛くないように、とあんまり分厚いトゥパッドを入れるとポワントがきつくなったり、床が遠くなったり、試行錯誤を繰り返しながら選んでいます。
そして足の形は人によって様々で、親指が一番長い人もいれば人差し指が一番長い人も、5本の指の長さが殆ど同じ人も。
足の形や指の長さによってポワントを履いた時にあたるところなども違いますので、既成のトゥパッド選びプラス自分仕様の工夫もしている方もいます。
指にだけさらにジェル状のシート(熱さまシートなど)を巻いたり、コットンを入れたり、指の間にパッドを入れたり、テープを巻いたり。
ではトゥパッドを見ていきましょう

シリコン製
素足に履いてその上からタイツを被せるので、汗対策が必要です。
本当に全くどこも痛くないのですが、やや厚みがあります。
画像


ボア製
中はボア状になっています。初めはふっくらしているのが次第につぶれて最後は紙のように薄くなります。ボアを少しカットすることで厚みに微調整が利くので、便利に使うことができます。足と一体化するように感じます。
ボア製で爪先部分にジェル加工が施されているものもあります。
画像


ジェル&パウダー製
足の形に合わせて中のパウダーが動いてくれるようです。
画像


スポンジ?製
薄いスポンジというかゴムというか衝撃吸収素材で出来ています。
画像


画像


ジェル製
ジェル素材です。シリコン製より薄く、ボアやスポンジ製のものより床からの衝撃を吸収してくれるような気がします。

画像


指サック
指が床にあたって痛い場合などに使用します。コットンを巻いている方もいます。コットンは厚さの微調整ができますね。
画像


どんなトゥパッドを使うかは本当に試行錯誤で自分の足の状態を見ながら微調整したり、それぞれ色々と工夫しています。

次はリボンです
リボンが既に縫い付けられているポワントもありますが、特に外国製は自分で縫い付けるものがほとんどですね。そうなるとリボン選びとリボンを付ける位置が重要です。

リボンを付ける位置は、シューズのかかと部分を内側に向かって三角に折り、その折り目の部分に付けるのが目安、といわれています。履き口周辺から付けるのではなく、ソールに近い方からしっかり縫い付けるのが良いように思います。

画像


リボンもポワントの履き心地というか足とのフィット感に影響があるので、このリボンが好きとか人によって様々です。もちろん拘らない方もいると思います。

これはポワントのメーカー、フリード社のリボン。マットな素材で結んだ時の落ち着きというか踊っていて結び目の緩みが少なくて、ほんの少しストレッチ感があってフィットする感じです。(ストレッチ素材ではありません。)

画像


これはチャコットのストレッチ素材のリボン。ストレッチなのでかなりフィット感があります。やや厚めです。
画像


カペジオやブロックのリボンはサテンリボンで少しつるっとしていて、フリードのリボンなどに比べると薄目の素材です。キュッ!と結べるのでこちらが好みという方も沢山いらっしゃると思います。

画像


こちらはアキレス腱に当たる部分のみがゴムになっているリボン。アキレス腱への圧迫感が少なくなりそうです。
画像


リボンの色はポワントに合わせるのが基本です。
そしてリボンの結び目は踊っている間に出てきてしまわないように、しっかりしまうこと
結び目が出ているのは下着が見えている位、だらしなくて恥ずかしい事、と教えられました。舞台の本番はもちろん、リハーサルなどでも注意したいですね

画像


最後にですが、ポワントを素早く履くのも技術の一つと時々先生が仰います。レッスン中にポワントに履き替えるとき、確かにあっという間に履いて足慣らしをしている方がいます。確かに早く履ければ、足慣らしが出来て、先生のアンシェヌマンも落ち着いて聞くことができるので心に余裕が生まれそうです

蛇足ですが、リハーサルで疲れた足にムートンブーツは本当に有難い存在だと個人的に思います。リハーサルの時は迷わずムートンブーツ。疲れきった帰り道、ポワントの中にぎゅーっと押し込められていた足を優しく労わるように包んでくれて、本当に天使のようです

画像








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ 〜ローレンシア〜

2018/01/12 12:38
チェコのカンパニーで踊る紫乃ちゃんから頂いたお正月のメッセージの中にあった、ローレンシアのバリエーション
初めて聞いた作品なので調べてみました。

ローレンシアは、スペインの作家ロペ・デ・ベガが17世紀初頭に執筆した戯曲 Fuente Ovejuna(スペインのカスティーリヤ地方の村の名前。1476年にこの村で起きた実際の事件を元にした作品) を元に作られた全2幕の作品で、原振付:V.チャブキアーニ、音楽:A. クレインで1939年3月22日、キーロフ・バレエ(現在のマリインスキーバレエ)によって初演されました。
振り付けを行なったチャブキアーニは、キーロフ・バレエのダンサーで、高い芸術性と驚くほど高い運動能力を持っていたようです。

チャブキアーニ

画像


その後チャブキーアーニによる振り付けは、その殆どが失われてしまい、グラン・パ・ド・ドゥやローレンシアのヴァリエーションが踊られるだけになってしまったようです。
2010年にミハイロフスキー・バレエ団でミハイル・メッセレルによって全幕が復刻上演され、その様子がチャコットの webマガジン「ワールドレポート」に掲載されています。

http://www.chacott-jp.com/magazine/world-report/from-london/london1008b.html



あらすじ(光藍社のサイトより)
スペインの小さな村。戦争に勝利して帰還した騎士団長は、迎える村人の中にいる美しいローレンシアを気に入る。しかし、ローレンシアは村の若者フロンドーソと恋人同士だった。騎士団長が力ずくで彼女を自分のものとしようとするが、フロンドーソは果敢に暴君に立ち向かう。騎士団長は、二人の結婚式にのり込み、フロンドーソを逮捕してローレンシアを城に連れ去る。騎士団長の暴挙に耐え切れなくなった村人達は団結して暴君に戦いを挑み、ついに勝利する。


ローレンシアのバリエーションです






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ鑑賞ガイド

2018/01/09 08:59
こんなサイトを見つけたのでご紹介致します
バレエやオペラなどを劇場で鑑賞するときの指南書です。

入門編
https://precious.jp/articles/-/437

マナー編
https://precious.jp/articles/-/2138

服装編
https://precious.jp/articles/-/2626

掲載されている写真を見ると素敵にドレスアップしていますが、良く読むとカジュアルな服装でもOKと書かれています。
実際、劇場にはドレスアップした方からカジュアルな服装の方まで様々です。
たまにドレスアップして非日常のバレエ鑑賞を楽しむのも良いですし、普段着で気楽に楽しむのもまた良いですよね

他にも遅刻した時の対応

カサカサと音のする袋やコートなどはクロークに預ける

通路に近い席の場合は中の方の席の人が出入りする時には一旦席を立って通してあげる

などマナーについても詳しく書かれているので参考になります

座席の選び方などについても書かれています。
バレエのチケットは高価なのでお財布と相談しながら席を選びますよね。
3階席、4階席でも見易い席がありますし、少し離れたほうが舞台全体を見渡せる、コール・ド・バレエのフォーメーションなども良く見える、など舞台から離れた席にも良い点があります
そしてオペラグラスを利用すれば舞台を間近に見ることが出来ます。
東京文化会館大ホールのフロアマップには各階、各ブロックからの見え方なども表示されますので、座席を選ぶときの参考になります。
(カメラのアイコンをクリックするとその座席から見た舞台の写真が表示されます。)

http://www.t-bunka.jp/old/hall/bighall.html


座席の選択は好みがありますのであくまでご参考までに。
最後にアプロンの廊下にも一部掲示されていますが、これから開催される公演の一部をご紹介致します。

1月11日〜13日
ル・グラン・ガラ 2018
演目: 「トリスタンとイゾルデ」(全幕日本初演)、「ヴェーゼンドンク歌曲集」(世界初演)、「スペシャルフィナーレ」
出演:ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオ、ジェルマン・ルーヴェ、ユーゴ・マルシャン、オニール八菜 他
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)

1月13日&14日
谷桃子バレエ団新春公演「白鳥の湖」
会場:東京文化会館

2月3日&4日
ハンブルクバレエ団来日公演「椿姫」
会場:東京文化会館

2月7日
ハンブルクバレエ団来日公演「ジョン・ノイマイヤーの世界」
会場:東京文化会館

2月10日〜12日
ハンブルクバレエ団来日公演「ニジンスキー」
会場:東京文化会館

2月9日〜11日
新国立劇場バレエ「ホフマン物語」


そして3月には日本バレエ協会主催の都民芸術フェスティバル参加公演「ライモンダ」が開催されます。
N. Otani ballet company、アプロンから3名が出演します。この公演につきましては、また改めてこちらでご紹介致します

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新春お年玉付かないクイズ

2018/01/08 00:23
じゃ〜ん
アプロンの方限定クイズです。
この写真の5人には共通点があります
何でしょう
あ、一人は顔が隠れていますね。
4人の共通点からこのの方は当てられます

画像


年齢、じゃないです

年女、でもないです

ヒントは、「おめでたい
頭が、じゃないです

答えは、全員  で始まる名前です

松縄・松原・松尾・松岡・松山

松松づくし
アプロンの「松」がレッスンで全員集合したので大谷先生が記念写真を撮ってくださいました

新春からおめでたい松が全員集合したので、今年のアプロンにはきっと良いことがたくさんあります


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


バレエとタップダンスのコラボレーション

2018/01/07 20:39
CITIZEN ECO DRIVE のコマーシャル、御覧になりましたか?
バレエとタップダンスがコラボレーションするとても美しい映像です



バレエダンサーは2014年のローザンヌバレエコンクールで2位を受賞した前田紗江さん。



現在は英国ロイヤルバレエ団の研修生のようです。

そしてタップダンスを踊るのは、熊谷和徳さん。
ニューヨークと日本を拠点にして活動しているタップダンサーです。

ピアノデュオ、レ・フルールとの共演のリハーサル映像です。
ピアノとの競演も素敵です



シチズンエコドライブのCFは丸ノ内線車内でも映像が流れていますので、スタジオに行く際に運が良ければ見られます



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チェコから新年のご挨拶 〜紫乃ちゃん〜

2018/01/03 00:02
アプロン、N. Otani ballet company出身で、昨年ヨーロッパのチェコのカンパニーに入団した藤井紫乃ちゃんからアプロンの皆様にメッセージを頂きました



アプロンの皆様へ

明けましておめでとうございます。

お元気ですか?ご無沙汰してしまい申し訳無く思います。
私は今チェコのカンパニーで踊っています!
毎日楽しんで生きております。
ほぼモダンのカンパニーです。クラシックは年末のガラ公演でVa(ローレンシア)を踊っただけです。クラシックバレエではありえないくらい、床とお友達です(笑)

時々アプロフトで皆様の様子を拝見させていただいています。私の楽しみの一つです。^^
私なんかに連絡をくださる方もいて、(ありがとうございます!)アプロンの方々は皆様優しくて、大谷師匠をはじめ、本当にあたたかくて素敵なスタジオです。私にとって、大切な場所です。

今年はそんなアプロンが20周年とのことで… おめでとうございます!
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

紫乃




画像



紫乃ちゃんは、チェコ共和国の南部にあるチェスケー・ブジェヨヴィツェ(難しい名前紫乃ちゃんのFacebookから一字ずつ間違えないよう写しました)という都市にあるモダン中心のカンパニーに所属しています。

画像



夢をかなえてヨーロッパでプロのダンサーとして踊る紫乃ちゃん
アプロンを忘れずにいてくれてとても嬉しいです
海外で一人で生活しながらプロとして踊っていくのはとても大変だと思いますが、頑張っている様子
彼女のさらなる活躍をみんなで応援したいです

そして彼女の後に続いて夢をかなえるダンサーがアプロンから更に誕生すると良いですね

新年からとても嬉しいメッセージでした

画像





記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


あけましておめでとうございます

2018/01/01 00:07
2018年がはじまりました。
新年あけましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございました。

まずは大谷哲章先生より年頭所感です。

新年あけましておめでとうございます。
今年はアプロンも20周年です。実にたくさんの方々に支えられながら節目の年を迎えることができました。このことに感謝しながら、今年も会員の皆様とともにお稽古、舞台と精進して参ります。
画像



さて、今年は戌年ですね。
干支にはそれぞれ意味があるそうです。
戌年に使われている漢字、 「戌」には、もともと「滅(ほろぶ)」の意味があります。
しかし、この「ほろぶ」は、悪い意味ではなく、昨年の酉年は成長してきた草木が実を結ぶという意味があり、戌年の後の亥年は滅びた後に新たな種子ができるというイメージ。
戌年は、実を結んだ草木がいったん枯れ、その後で新しい生命に繋げていく、バトンタッチの意味も持っているそうです。
20周年を迎えるアプロンも、新しい始まりに向けて準備を整えるような 新たなスタート地点に立っているのかもしれません。

また、犬は忠誠心が強く、努力、勤勉という意味もあるそうです。
地に足をつけながら、努力をするとよい年になりそうですね。

新しい年が更に良い年になるよう祈念致します。健康で素敵な一年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ関連番組の放送予定 12月31日(日)追記あり!

2017/12/30 16:16
バレエ関連番組のテレビ放送予定です

12月31日(日)、NHK Eテレ「クラシック・ハイライト 2017」で、ルグリ・ガラの一部が再放送される予定です。見逃した方は是非。

そして同じく 12月31日 23:30 から、テレビ東京「東急ジルベスターコンサート」で、ザハロワ&ロヂキンが踊ります。

12月31日(日)午後9時20分〜11時45分
NHK Eテレ クラシック・ハイライト 2017


http://www4.nhk.or.jp/P2976/

バレエの放送時間は下記の予定です。

22:30ごろ
パリ・オペラ座バレエ団で23年間エトワールとして活躍した伝説的なダンサー、マニュエル・ルグリ。
現在ウィーン国立バレエ団の芸術監督を務める彼が、選りすぐりのダンサーたちと共に創りあげたガラ公演から

『ファラオの娘』から パ・ド・ドゥ
音楽:チェーザレ・プーニ
振付:ピエール・ラコット
ダンス:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン
【内容時間】1分30秒

『ドン・キホーテ』から パ・ド・ドゥ
音楽:レオン・ミンクス
振付:マリウス・プティパ
ダンス:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ
【内容時間】3分28秒

『フェアウェル・ワルツ』
音楽:フレデリック・ショパン/ウラディーミル・マルティノフ
振付:パトリック・ド・バナ
ダンス:イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ
【内容時間】5分28秒
【収録】8月24日 東京文化会館


番組全体の内容
●21:37ごろ●
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」から
作曲:モーツァルト
指揮:パーヴォ・ヤルヴィ
管弦楽:NHK交響楽団
ドン・ジョヴァンニ:ヴィート・プリアンテ
騎士長:アレクサンドル・ツィムバリュク
ドンナ・エルヴィーラ:ローレン・フェイガン
レポレッロ:カイル・ケテルセン ほか
【内容時間】8分17秒
【収録】9月9日 NHKホール

●21:46ごろ●
楽劇「ワルキューレ」第1幕から
作曲:ワーグナー
指揮:キリル・ペトレンコ
管弦楽:バイエルン国立管弦楽団
ジークムント:クラウス・フロリアン・フォークト
ジークリンデ:エレーナ・パンクラトヴァ
【内容時間】14分20秒
【収録】10月1日 NHKホール

●22:09ごろ●
バイオリン・ソナタ イ長調から 第1楽章
作曲:フランク
ピアノ:辻井伸行
バイオリン:三浦文彰
【内容時間】5分30秒
【収録】12月19日 NHKスタジオ

●22:25ごろ●
歌劇「蝶々夫人」 から 「ある晴れた日に」
作曲:プッチーニ
指揮:ミヒャエル・バルケ
管弦楽:読売日本交響楽団
演出:笈田ヨシ
蝶々夫人:中嶋彰子
スズキ:鳥木弥生
【内容時間】5分13秒
【収録】2月19日 東京芸術劇場

●22:30ごろ●
パリ・オペラ座バレエ団で23年間エトワールとして活躍した伝説的なダンサー、マニュエル・ルグリ。
現在ウィーン国立バレエ団の芸術監督を務める彼が、選りすぐりのダンサーたちと共に創りあげたガラ公演から

『ファラオの娘』から パ・ド・ドゥ
音楽:チェーザレ・プーニ
振付:ピエール・ラコット
ダンス:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン
【内容時間】1分30秒

『ドン・キホーテ』から パ・ド・ドゥ
音楽:レオン・ミンクス
振付:マリウス・プティパ
ダンス:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ
【内容時間】3分28秒

『フェアウェル・ワルツ』
音楽:フレデリック・ショパン/ウラディーミル・マルティノフ
振付:パトリック・ド・バナ
ダンス:イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ
【内容時間】5分28秒
【収録】8月24日 東京文化会館

●22:53ごろ●
“絶滅危惧種”の動物たちによる金管五重奏ズーラシアンブラス。
様々な名曲をユニークな編曲と楽しいパフォーマンスで紹介した公開収録から

「アルプス一万尺」
アメリカ民謡
編曲:石川亮太
金管五重奏:ズーラシアンブラス
【内容時間】4分14秒
【収録】7月1日 浦河町総合文化会館

●22:57ごろ●
テレビゲームで流れる名曲の数々を管弦楽版にアレンジし、
フルオーケストラの演奏で紹介した公開収録から

「ロックマン2」「ロックマン3」から
作曲:立石孝・藤田靖明/編曲:松崎国生
指揮:永峰大輔
管弦楽:JAGMO
【内容時間】6分09秒
【収録】10月22日 NHKホール

●23:04●
ポロネーズ 変イ長調 「英雄」
作曲:ショパン
ピアノ:辻井伸行
【内容時間】6分40秒
【収録】12月19日 NHKスタジオ

●23:19ごろ●
バイオリン・ソナタ イ長調から 第4楽章
作曲:フランク
ピアノ:辻井伸行
バイオリン:三浦文彰
【内容時間】6分00秒
【収録】12月19日 NHKスタジオ


12月31日 23:30 - 0:45 テレビ東京 東急ジルベスターコンサート

http://www.bunkamura.co.jp/s/orchard/lineup/17_silvester.html

サン=サーンス 「瀕死の白鳥」

グラズノフ 「ライモンダより グラン•アダージオ」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


良いお年を!

2017/12/28 22:08
今年も一年有難うございました

2017年のレギュラーレッスンは全て無事に終了致しました。
2017年最後の大谷先生のフリークラス
全員やり切った感満載です(百合ちゃん、写真撮れなくてごめんなさい

画像


来年もN. Otani ballet company、アプロンを宜しくお願い致します
皆様良いお年をお迎えください

画像



&
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエクリスマス本番無事終了!

2017/12/27 19:55
日本バレエ協会冬季定期公演第47回バレエクリスマス、アプロンの子供たちの本番、無事に終了致しました

リハーサルから本番までずっとご指導頂いて見守って下さった、大谷先生、城先生、古村先生、勝又先生、弥鶴先生、綾香先生、仁実先生、汐里先生、りか先生、哉斗先生、ずっと陰で支えて下さったご父兄の皆様のお陰で、全員無事に本番を迎えることが出来ました

本番終了後の晴れやかな笑顔です

(撮影・提供:城先生)

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Tea break 〜Life is beautiful!〜

2017/12/27 12:15
今回はバレエやアプロンとは全く関係の無い話題ですが、一年で積もった心のほこりを払えたら、と思って掲載致しました

少し前、SNSで見掛けたのでご存知の方も沢山居るかもしれません。

話題になった、子育てに悩むお母さんへの回答です。
子育て中のお母さんに限らず、行き詰ったり、悩んだりすると負の思考に陥ってしまいますが、そしてますます気持ちが追い込まれて疲れてしまいますが、視点を変えると気持ちが楽になりますね

以下、Okwaveに掲載されたという悩みの相談とその回答、そのままです。



相談
今月末で6ヵ月になる娘が居ます。初育児です。

娘は新生児の頃から本当によく泣き、本当に寝てくれなくて、ずっとずっと抱っこの子でした。

6ヵ月の今でも昼寝はまだ下手で、常に抱っこで二時間くらい揺れています。
二時間寝るとまあまあご機嫌なので、寝かせたいんですが、でも眠りが浅く20分とかで起きちゃう事もあり、そうするともう1日ほぼずっと眠グズりです…。
寝かせてるのに、寝ない。抱っこすると泣き止み窓の外を見つめていたりするので、眠くはないのかなと思い下ろすと、目をこすりながら大泣きします。

ベビーカーというか抱っこ紐でも外では絶対寝てくれず(新生児の頃は外の方が寝てましたが)、昼寝がうまく出来ずに外に出てしまうと、駅でも電車でもバスでも何処でも息が止まりそうな程泣きます。

友達の子供を何人も見てきましたが、ここまで泣く子は見た事がありません。

最近になり人見知りも出てきたのと、音に敏感なのでビックリするとまた息が止まりそうな程泣きます。

生まれたばかりから、おっぱいにうまく吸い付けず、泣いて怒り、でも頑張り、搾乳し、とやりましたが結局満2ヶ月まで頑張り完ミにしたので添い乳も出来ません。
おしゃぶりも嫌がり、すぐに手で取ります。

なんだか、新生児の頃のおっぱいから始まり、この子は私を困らせる為に産まれてきたのか、なんで友達の子の様にベビーカーでいつの間にか寝るという事が出来ないのか、せめておしゃぶりくらいしてくれないのか…ともう毎日毎日朝が始まるのが嫌で、外に出るのが嫌で、大人しい赤ちゃんを見て羨ましがる自分が嫌で、我が子を憎たらしく思ってしまう自分も嫌で、なんか全てが嫌です…。

私が怒るからなのか、私より旦那があやす方が笑います。
私の場合は笑顔だけ、旦那の場合は声出してけらけら笑います。それもイライラします…

大変な時間に面倒を見てるあたしより、帰宅後ちょこっと遊ぶだけの父親の方がいいのかと。

元々子供は大好きです。欲しくてたまりませんでした。

なのに、今は貧乏くじを引いたとまで考えてしまう自分が居ます。
この先、いつか楽になるとよく言われますが、想像つきません。
スーパーで寝っころがって大泣きする様な子供に育ちそうで不安です。

私が抱っこしすぎなんでしょうか。
産婦人科には抱き癖はないから思う存分安心させてあげましょうと言われました。

根本は大好きです。笑うと、さっきはごめんねと落ち込みます。
しかし、それは一般的な赤ちゃん可愛いという気持ちなのか、自分の子供だから可愛いと思うのか、私に母性が有るのか不安です。育てていけるのか不安です。

でも毎日朝は来て、試行錯誤しながらあやして、でも泣かれて、怒ったように叫ばれての繰り返しです。ベビーカー乗ってるときっと眠くなって、なのに寝れないから泣く、人見知りで泣く、なので外にも出たくないし、同月齢の子供のママとも会いたくなくなってしまいます。

私の友達の子はどの子も、ほっといたら寝る、おっぱい上手に吸う、外で知らない人に話しかけられてもニコニコします。
なんでうちの子は…。

もうどうしたらいいか分かりません。
寝顔さえ可愛いと思えなくなってきました。
助けてください。

思ったままに文を打ってしまったので読みづらくてすいません。


回答
ママごめんね。
おっぱいのむのヘタでごめんなさい。
泣き虫でごめんなさい。
お昼寝ちゃんとしないでごめんなさい。

わたしママが好きなの。
だからずっと起きていたいの。
ママを見ていたいのずっと。

パパはたまにしか抱っこしてくれないから、
また抱っこしてくれるように笑ってあげないとね。

ママといたら甘えて
いつもグズグズになって
ママが困ってるのわかるけど
ママがかまってくれるのがうれしいの。
ママとずっと一緒にいたいの。
わたし、ママをひとりじめしたいの。

他のママじゃいや。
わたしはママが世界で一番好き。
わたしのママは世界一優しい。

わたしがもっとお姉さんになったら
ママとおそろいのワンピースを着ておでかけするの。

わたしがおとなになったら
ママと親友みたいになるの。

ママより背が高くなったら
ママをおんぶしたいの。

今は他の赤ちゃんよりたいへんでごめんね。
でも、わたし、ママしかいやだったの。
わたしね、ママをえらんできたの。

ママ、わたしはまだしゃべれないけれど
いつも目や手でママを大好きと言ってるの。

ママ、大好き。
ママ、大好き。
ママ、産んでくれて、ありがとう。
いっしょうけんめい育ててくれて、
ありがとう。




画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12月第4週の代講のお知らせ

2017/12/24 08:33
12月第4週目の代講のお知らせです

12月26日(火) 
20:30 – 22:00 基礎クラス 城先生 → 松山

12月27日(水)
11:00 – 12:30 フリークラス 大谷先生 → 築島先生
19:00 – 20:30 中上級クラス 大谷先生 → 津下(麻)先生

大人のクラスの2017年の通常レッスンは12月28日までになります。
そして既にこちらでもお知らせしておりますとおり、12月29日は特別レッスンがあります。

http://aplomb.at.webry.info/201711/article_9.html

年末特別レッスン
12月29日(金)
11:00 – 12:30 基礎クラス 築島先生
13:00 – 14:30 初級クラス 大谷先生

<アプロン会員>
前日までに申込み:1クラス 2100円
当日申込み:1クラス 2400円

<ビジター受講>
前日までに申込み:1クラス 3100円
当日申込み:1クラス 3400円


12月30日〜1月4日は年末年始でレッスンはお休み、1月5日より通常レッスンとなります。

そして、1月4日(木)には横浜チャコットのお正月特別講座に、アプロン主宰の大谷先生が登板されます。

1月4日(木) 15:00 - 17:00 @横浜チャコット
「詳しく分かる!大谷先生のバレエ基礎」

クラスの詳細はこちらでもご紹介しております。
最近、横浜チャコットにも人体模型が登場したという噂です。

http://aplomb.at.webry.info/201712/article_1.html

今年も一年ありがとうございました
来年も皆様にとりまして良いお年でありますように


&


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


舞台のお知らせ「不思議の国のアリス」 〜山内綾香さん〜

2017/12/24 08:25
N. Otani ballet company の山内綾香さんが舞台に出演されます

 バレエ団ピッコロ 第33回クリスマス公演 不思議の国のアリス

演出・振付:松崎すみ子先生
アリス:西田佑子
うさぎ:小出顕太郎
青年:橋本直樹
ハートの国の女王:菊沢和子
王様:小原孝司

日時:2017年12月26日(火)18:30開演      
場所:練馬文化センター大ホール(西武池袋線・有楽町線・都営大江戸線練馬駅下車徒歩1分)

http://www.piccolo-1961.com/performances-events/

バレエ団ピッコロは、アプロンの発表会でコンテンポラリー作品の振り付け、指導をして下さっている松崎えり先生が教えていらっしゃるスタジオです。

チケットはアプロンでも扱っています。

皆様是非ご覧ください

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ツリー完成!中等科大活躍!

2017/12/24 00:34
スタジオのクリスマスツリー
今年は中等科クラスのちかちゃんと晴俊くんの二人で飾りつけをしてくれました

大きなツリーなので椅子の上に乗って飾りつけ。

画像


画像


アプロンに素敵なツリーが完成しました

二人の完成コメント

 今年のクリスマスツリーは、力強いツリーに感じる 
画像


(撮影・提供:古村先生


ちかちゃんと晴俊くんのお陰でアプロンにも素敵なクリスマスがやってきそうです

Merry Christmas





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1月の休日クラス 5週目&祝日レッスン

2017/12/23 00:02
1月の休日クラス 5週目&祝日レッスンをお知らせします。

1月8日(月・祝)基礎クラス11:00-12:30 築島先生
1月8日(月・祝)児童クラス13:00-14:15 城先生
1月29日(月)フリークラス11:00-12:30 大谷先生
1月29日(月)美人になるストレッチクラス20:00-21:15 津下先生
1月30日(火)ヨガクラス7:15-8:30 KAYA先生
1月30日(火)基礎クラス20:30-22:00 城先生
1月31日(水)初級クラス19:00-20:30 津下先生


12月29日の特別クラス(有料)も絶賛受付中です
12月29日(金)特別基礎クラス11:00-12:30 築島先生
12月29日(金)特別初級クラス13:00-14:30 大谷先生
アプロン会員 前日までの申込 2,100円 当日申込 2,400円
ビジター    前日までの申込 3,100円 当日申込 3,400円

よろしくお願いします
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ関連番組の放送予定 12月25日(24日深夜)

2017/12/22 08:52
バレエ関連番組のテレビ放送予定です。
先日クリスマスの記事の中でもお知らせしましたが、改めてお知らせ致します。

クリスマスの日、12月25日(日)午前0時20分(12月24日深夜)からNHK BSプレミアムでバレエ公演が放送される予定です。

http://www4.nhk.or.jp/premium/

12月25日(月)【12月24日深夜(日)深夜】午前0時20分〜午前4時15分 NHK BSプレミアム

マリインスキー・バレエ「くるみ割り人形」(0:23:00〜2:11:00)

チャイコフスキー 作曲
台本:マリウス・プティパ
振付:ワシーリ・ワイノーネン

<出 演>
マーシャ:レナータ・シャキロワ
王子:ダヴィド・ザレーエフ
ドロッセルマイヤー:アンドレイ・ヤコブレフ ほか
マリインスキー劇場バレエ団
舞台美術・衣装:シモン・ヴィルサラーゼ

<管弦楽>マリインスキー劇場管弦楽団
<指 揮>ワレリー・ゲルギエフ

収録:2017年6月7・9日 マリインスキー劇場II(サンクトペテルブルク)


ウィーン国立バレエ「海賊」(2:11:30〜4:15:00)

原振付:マリウス・プティパ ほか
振付:マニュエル・ルグリ
音楽:アドルフ・アダン ほか
台本:マニュエル・ルグリ、ジャン・フランソワ・ヴァゼル

<出 演>
コンラッド(海賊):ロバート・ガブドゥーリン
メドーラ(ギリシャの娘):マリア・ヤコヴレワ
ギュリナーラ(メドーラの友人):リュドミラ・コノヴァロワ
ビルバント(コンラッドの友人):ダヴィデ・ダート ほか
ウィーン国立バレエ団
ウィーン国立歌劇場バレエ学校
美術・衣装:ルイザ・スピナテッリ
照明:マリオン・ヒューレット

<管弦楽>ウィーン国立歌劇場管弦楽団
<指 揮>ワレリー・オブジャニコフ

収録:2016年3月31日、4月2日 ウィーン国立歌劇場(オーストリア)

Happy Holidays
画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クリスマス紀行

2017/12/20 12:37
もうすぐクリスマスですね。
あちこちで綺麗なイルミネーションが見られたり、クリスマスの飾りつけが施されたり、町が華やかになります。
少しだけ、クリスマスに因んだお話をご紹介したいと思います。

クリスマスキャロルとしてとても有名な きよしこの夜
この曲の誕生秘話はご存知の方も多いと思いますが、クリスマス・イブの日にオーストリアの小さな教会でオルガンが壊れてしまって賛美歌の伴奏ができなくなってしまったので、ギターで伴奏できる賛美歌を、ということでクリスマス当日に数時間で作曲されたといわれています。
この教会です。(オーストリアオーベルンドルフ)

画像


カソリックの総本山バティカン市国のあるイタリアでは、プレゼピオというキリスト誕生の様子を表現した人形を飾るようです。

画像


キリスト降誕の様子は絵画などにも沢山描かれています。
東方三賢人の礼拝

サンドロ・ボッティチェッリ
画像


レオナルド・ダ・ヴィンチ
画像


こちらはクリスマスマーケットの様子

画像


クリスマスが近くなると、この季節だけの様々なお菓子を見かけます

その一つ、シュトーレン。
先日、更衣室の雑談でこのお菓子の意味を伺いましたのでご紹介致します。
シュトーレンはドイツのお菓子で、ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント(待降節)の間、少しずつスライスして食べる習慣があるそうです。
フルーツの風味が日ごとに生地へ移って美味しくなっていくため、「今日よりも明日、明日よりも明後日と、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」というクリスマスを待ち望む気持ちを込めたお菓子だそうです

画像


クリスマスケーキの定番の一つ、ブッシュ・ド・ノエル。
フランス語で「ブッシュ」は「薪」という意味で、「ノエル」は「クリスマス」を意味します。
なぜ「薪」の形になったかについては、キリストの誕生を祝って一晩中暖炉で薪を燃やし続けたことに由来する、樫の薪を燃やすと一年中無病息災で過ごせるという神話に由来する、など諸説があるようです。(参照:All about, Wikipedia)

画像


他にも、ジンジャーブレッドメン、ヘクセンハウスなどクリスマス時期にだけ見かけるお菓子が色々あります。
可愛くて夢のあるお菓子はクリスマス気分をより盛り上げてくれます

画像



そしてクリスマスといえば くるみ割り人形
今年はクリスマスの日(24日深夜・25日未明)にNHK BSプレミアムでマリインスキーの公演が放送される予定です。
翌日が月曜日ですが、夜更かしして見てしまいそうです。

http://www4.nhk.or.jp/premium/

12月25日(月)【12月24日(日)深夜】午前0時20分〜午前4時15分 NHK BSプレミアム

マリインスキー・バレエ「くるみ割り人形」(0:23:00〜2:11:00)

ウィーン国立バレエ「海賊」(2:11:30〜4:15:00)

画像








記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


一足早いクリスマスプレゼント

2017/12/16 23:21
先月産まれたばかりの赤ちゃんを連れて、美々先生がスタジオに遊びに来て下さいました

画像


こわごわ抱っこする大谷先生
赤ちゃんの凛々しいお顔に「イケメンになりそう

画像


さすがの純代園長先生
赤ちゃんもすっかりリラックスして色々な表情を見せてくれます

画像


お姉さんになったNちゃん

画像


姉弟のツーショット

画像


将来、お母さんになった時の練習、しおりちゃん

画像


赤ちゃんを抱っこするときはみんなとっても優しい笑顔
赤ちゃんはとっても良い香りもします
みんなに幸せを振りまいてくれたKちゃん、アプロンに少し早いクリスマスプレゼントを運んでくれました

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ストレッチをする時に知っておきたいこと 〜筋肉の仕組み〜

2017/12/14 21:39
身体の柔らかさは人によって本当に千差万別
そして前にはいくけど後ろにはいかない、アラベスクは上がるけどドゥバンに上がらない、とか柔らかさ、或いは硬さも色々です。そして筋肉の質も様々です。

ストレッチの方法については様々な媒体で紹介されていますし、スタジオでも情報交換されたり、レッスンでも教えて頂いたりしますので、今回はストレッチをするうえで知っておきたい身体の仕組みや筋肉の性質について調べてみました

念入りにストレッチした日の翌日、なぜか身体がいつもより固い、と感じる事がありませんか?
これは伸張反射によるもののようです。

伸張反射とは

伸張反射とは筋肉が速く伸びたり、強く伸びるような刺激に対して、その筋肉が収縮するようにあらかじめ身体に備えられている反応で、いわば自己防衛機能ともいえます。
なぜ伸張反射が起こるのかというと、筋肉の中には「筋紡錘」という筋肉の長さの変化を感知する感覚器が備わっていて、筋肉を伸張すると、筋紡錘が伸張を感知して、これ以上伸びてはいけない!と脊髄にある同じ筋肉の運動神経を活動させて伸張に対する抵抗力を発揮させます。
つまり、筋肉が伸びようとすると筋紡錘が刺激を受けてぎゅっと収縮しようとします。
この機能が働く事によって、伸びすぎて筋肉がダメージを受けることを防いで筋肉の損傷から身体を守ります。
筋肉に備わっているこの性質を知った上で、ストレッチをするとより効果的にストレッチをすることができます。

筋紡錘の存在
ではどうすれば筋紡錘を刺激せず、伸張反射を起こさせずにストレッチをすることができるのでしょうか?

筋紡錘が働くと伸張反射が起きて筋肉を伸ばさないように脳から指令がでる、と先ほどお話しました。
ではどうすれば筋紡錘が働きにくくなるのでしょうか?
それには筋肉をゆっくり、やさしく伸ばすことが必要です。
筋肉はゆっくり、やさしく伸ばされることで筋紡錘が刺激を受けずに伸ばされた長さに適応していきます。それによって筋肉が緩んでいきます。

身体が固い、と感じている部分の筋肉を触ってみると、実際に凄く筋肉が固いことがあります。まずはこの固い筋肉を緩めてストレッチし易くするために、伸張反射を起こさないようにゆっくり、やさしくストレッチをする必要があるようです。

ゆっくり伸ばす → ステイ → 伸ばされた長さに筋肉が適応する → もう少し伸ばせる

というサイクルでストレッチの効果が出てくるようです。
せっかくストレッチをしているのに効果があまり出ないのはつまらないので、急がば回れ、一度に伸ばし過ぎないようにしてゆっくりストレッチをしていくことが結局は早道のようです。

とても地味で時間の掛かるトレーニングですが、焦らずゆっくり




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる