アクセスカウンタ

アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜

プロフィール

ブログ名
アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜
ブログ紹介
ようこそ、大谷哲章バレエスタジオアプロンの屋根裏へ!
このブログには、お休みや代講の情報、緊急のお知らせなどを掲載しています。
屋根裏のねずみが小耳にはさんだプチ情報も載せちゃいます。
zoom RSS

世界バレエフェスティバルのお得なチケット情報 〜29歳以下必見!〜

2018/06/21 12:30
3年に1度開かれる世界バレエフェスティバルが今年開かれます。
チケットがかなり高価なのでどうしようと迷っている29歳以下の方に朗報です

U29シートとしてとてもお得なチケットが、明日、6月22日(金)20:00よりNBS WEBチケットで枚数限定で発売されます。

https://www.nbs.or.jp/publish/news/2018/06/15-u29.html

A/BプロのC席チケット 16,000円が 4,000円
全幕特別プロのC席チケット 9,000円が 2000円

NBSのサイトより


NBSでは次世代を担う若い方々に良質な舞台に触れていただけるよう学生券をはじめとした様々な取りくみを行っております。本年の世界バレエフェスティバルでは、株式会社コーセーの特別協賛により、学生券の規模をさらに拡大した「コーセーU29シート」という特別なチケットの販売が実現しました。
 チケットの発売は6月22日(金)20時から、NBS WEBチケットのみで販売いたします。29歳までの方、このスペシャルな機会をどうぞお見逃しなく!

コーセーU29シート

■対象公演
第15回世界バレエフェスティバル
A,Bプログラム,全幕特別プログラム 全公演

■対象年齢
公演当日満29歳以下の方(未就学児童入場不可)

■料金
A,Bプログラム   4,000円 (定価 C席16,000円)
全幕特別プログラム 2,000円 (定価 C席9,000円)

発売日 6月22日(金)20:00より NBS WEBチケットのみで発売
※各日30席限定の販売です。
※お一人様1回のお申込みにつき1枚のみ。
※公演当日、座席指定券とのお引換えになります。年齢のわかる身分証をご持参ください。
 ご提示のない場合はC席定価との差額をちょうだいいたします。



とってもお得なので、29歳以下の方でご興味のある方は是非

公演概要です。

Aプロ日程
8月 1日(水)18:00
8月 2日(木)18:00
8月 3日(金)18:00
8月 4日(土)14:00
8月 5日(日)14:00

Bプロ日程
8月 8日(水)18:00
8月 9日(木)18:00
8月10日(金)14:00
8月11日(土)14:00
8月12日(日)14:00


<Aプロ演目>

ファラオの娘
マリーヤ・アレクサンドロワ / ヴラディスラフ・ラントラートフ

ドン・ジュアン
シルヴィア・アッツォーニ / アレクサンドル・リアブコ

ディアナとアクテオン
エリサ・バデネス / ダニエル・カマルゴ

くるみ割り人形
レオノール・ボラック / ジェルマン・ルーヴェ

タランテラ
アシュレイ・ボーダー / レオニード・サラファーノフ

演目未定
アリーナ・コジョカル / ヨハン・コボー

ソロ作品
オレリー・デュポン

3デジャ・ヴ
マリア・アイシュヴァルト / マライン・ラドメーカー

アフター・ザ・レイン
アレッサンドラ・フェリ / マルセロ・ゴメス

「マノン」より第1幕のパ・ド・ドゥ
ドロテ・ジルベール / マチュー・ガニオ

演目未定
メリッサ・ハミルトン / ロベルト・ボッレ

「ジゼル」より第2幕のパ・ド・ドゥ
マリア・コチェトコワ / ダニール・シムキン

コッペリア
サラ・ラム / フェデリコ・ボネッリ

アンナ・カレーニナ
アンナ・ラウデール / エドウィン・レヴァツォフ

アポロ
オレシア・ノヴィコワ / デヴィッド・ホールバーグ

「ジュエルズ」より"ダイヤモンド"
ミリアム・ウルド=ブラーム / マチアス・エイマン

カルメン
タマラ・ロホ / イサック・エルナンデス

ルナ
エリザベット・ロス

演目未定
ヤーナ・サレンコ

ヘルマン・シュメルマン
ポリーナ・セミオノワ / フリーデマン・フォーゲル


<Bプロ演目>

「ヌレエフ」よりパ・ド・ドゥ
マリーヤ・アレクサンドロワ / ウラディスラフ・ラントラートフ

オルフェウス
シルヴィア・アッツォーニ / アレクサンドル・リアブコ

じゃじゃ馬馴らし
エリサ・バデネス / ダニエル・カマルゴ

ソナチネ
レオノール・ボラック / ジェルマン・ルーヴェ

「白鳥の湖」より第3幕のパ・ド・ドゥ
アシュレイ・ボーダー / レオニード・サラファーノフ

演目未定
アリーナ・コジョカル / ヨハン・コボー

ローラン・プティの「コッペリア」
アリーナ・コジョカル / セザール・コラレス

ソナタ
マリア・アイシュヴァルト / マライン・ラドメーカー

「オネーギン」より第3幕のパ・ド・ドゥ
アレッサンドラ・フェリ / マルセロ・ゴメス

シンデレラ
ドロテ・ジルベール / マチュー・ガニオ

演目未定
メリッサ・ハミルトン / ロベルト・ボッレ

演目未定
マリア・コチェトコワ / ダニール・シムキン

アポロ
サラ・ラム / フェデリコ・ボネッリ

「椿姫」より第3幕のパ・ド・ドゥ
アンナ・ラウデール / エドウィン・レヴァツォフ

眠れる森の美女
オレシア・ノヴィコワ / デヴィッド・ホールバーグ

ドン・キホーテ
ミリアム・ウルド=ブラーム / マチアス・エイマン

HETのための2つの小品
タマラ・ロホ / イサック・エルナンデス

演目未定
ヴィエングセイ・ヴァルデス

演目未定
フリーデマン・フォーゲル


全幕特別プロ「ドン・キホーテ」

7/27(金)19:00
主演:ミリアム・ウルド=ブラーム&マチアス・エイマン

7/28(土)14:00
主演:アリーナ・コジョカル&セザール・コラレス

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アプロンにニノ!?

2018/06/19 08:58
ある日のレッスンでこんな風景
(撮影・提供:大谷先生

画像


7ヶ月の赤ちゃんをおぶってバーレッスンをする美々先生

二宮金次郎像かと・・・

画像


赤ちゃん、7キロ位?
赤ちゃんをおぶっていても、正しいポジションをキープ
そしてアンドゥオールも完璧!
脚も誰よりも上がってます

画像


背中に重し(失礼・・・)を背負う事で、きっとまた新たに発見があってさらに進化するのだと思います。

美々先生は2人のお子さんを育てながらレッスンを続けています。
先週は急な代講も引き受けていらっしゃいました。

ママのそんな姿を見ているからか、お姉ちゃんのNちゃんも今ちょっと腕が大変な状況ですが、しっかりレッスンを受けていました

もちろん環境も考え方も人それぞれで、みんな自分の中でのバレエのポジションを持っていますので、それを大切にしながらレッスンを続ける事が出来ると良いですね

家事や仕事が忙しくて1ヶ月にほんの数回しかレッスンが出来なくても

怪我していて充分に納得がいくレッスンが出来なくても

仕事のストレス発散のためのレッスンでも

続けているときっと何か新たな発見があるはず

センターレッスンの時には、お姉ちゃんのNちゃんが一生懸命弟Kちゃんの面倒を見ていました。
純代先生もご自分の順番ではない時にさり気無く見てくださっていて、みんなでサポート!

画像



カメラ目線のKちゃん
ママ似ですね

アプロンはレッスンを続けたいという気持ちを応援しています

画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


妄想 〜勉強会のように〜

2018/06/15 12:45
幻想 〜白鳥の湖のように〜 に倣って、妄想 〜勉強会のように〜 を文字通り妄想してみました

お名前勝手に出してごめんなさい。
アプロンには他にも逸材が沢山いらっしゃいますが、今回妄想したのは一部です。
直感でイメージしただけで、他意、悪意は一切ありませんので恨まないでください

幕開けは2家族饗宴
Hしーさん+Y子さん+Yえちゃん+S希ちゃんのパ・ド・カトル
4人の人間模様に興味沸きます。

Y木さん+S口さん+H野さん+K林さんの闘牛士達とM尾さん@街の踊り子によるドンキ1幕の踊り。
このバックダンサーはかねてから一度踊って欲しいと女子たちみんなが密かに願ってます。マントつなげないと絶対合わないよねっていうコメント付き。
そして自習でM尾さんが指導する姿が目に浮かんでしまい、紅一点に是非

コッペリア2幕のスワニルダによるスペイン@M亜先生とスコティッシュダンス@Fまりちゃん。
可愛さとキレのある踊りがとっても合うように思います。この場面は楽しくて、勉強会にピッタリ
こちらの映像の1H02M30S位からの映像です。



K耶ちゃんの太鼓の踊り女性ソロで。
ヨガで鍛え上げられた身体が美しいK耶ちゃんにとっても合う気がします。

K清さんのギターの踊り。
素でいけますね。

レスコーの愛人のバリエーション@M鶴先生とマノンのバリエーション@J先生
この場面、とても好きです。勉強会でセットで踊ると素敵だと思います
56分過ぎからの映像です。



Iちゃんのキューピッド。
全くひねりがありませんが、かつらを被って普通に可愛い。

K斗君によるコンテ作品ディエゴのためのソロ。
天然さがこの作品にとっても合うように思います。H坊さん推薦のキャスティング。



HたちゃんとR奈ちゃんの海と真珠の真珠のバリエーション
これは普通に似合いそうなので。そして2人似ていて双子のようなので。

Sみなさん+Nかさん+Aみさん+Mえさんで四羽の黒鳥
アプロンに黒鳥の衣裳が4着あるのでいつも四羽の黒鳥が出来るよね、っていう更衣室トークが繰り広げられています。そして四羽の黒鳥を踊るならやっぱりこのメンバーかな〜と思います。
小さい四羽の振付をリバースで是非。アレグロリバース、難しいですが踊れたら素敵です

Kまりちゃん&R彗君によるフリーギアとスパルタクスのアダージオ。
身体能力抜群のKまりちゃんと若いR彗君で踊ると、迫力あって見応えあると思います。

美M先生の椿姫のプリュダンスのバリエーション
ややマニアックな演目ですが、アプロンの令嬢の衣裳とこの踊りがとても素敵だと思います。
1分過ぎからの映像です。



トリはA香ちゃん+ゆみちゃん+ひとちゃん+S里ちゃんで再びパ・ド・カトル 
花もはじらう感じ

フィナーレは、S代先生@女の子、K斗君@男の子で出演者全員による動物の謝肉祭。
白鳥は白鳥5ヵ年計画のCんさんに
他は喧嘩しないようじゃんけんで配役決定。

濃すぎる勉強会でお客様がぐったり疲れそうですね。
K村先生、Y合先生やM弓さん、A美さん、BまきさんやHろ子ちゃん他にもアプロンには逸材が沢山いらっしゃるのですが、今回一部の方のみですみません。
私の勝手な妄想です
ネタが思いつかなくて苦し紛れの記事です。
笑って読み流してくださいましたら幸いです

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ関連番組の放送予定 6月18日未明

2018/06/15 08:58
バレエ関連番組の放送予定です

6月18日(月)午前2:15-3:45 (6月17日(日)深夜)、TBS「別冊アサ秘ジャーナル」で東京バレエ団のドキュメンタリーが放送されます。

番組HPより

https://thetokyoballet.com/news/post.html


 17年の歴史を誇るTBSの名物番組、「別冊アサ秘ジャーナル」。この番組では浅草キッド(水道橋博士・玉袋筋太郎)のお二人と江口ともみさんの3人が日本の様々な"学校"に潜入捜査し、教育現場からリアルなレポートをお贈りすることで人気を博しています。

 この「別冊アサ秘ジャーナル」では、ブルメイステル版「白鳥の湖」の上演を間近に控えた東京バレエ団に1日密着。クラス、リハーサル、そしてダンサーの昼食やトウシューズの加工の仕方、東京バレエ団衣裳部への潜入取材など、90分かけてたっぷりと「白鳥の湖」、そして東京バレエ団が紹介されます。さらに、附属の東京バレエ学校のレッスンも収録。貴重なレッスン風景や未来のプリンシパルを目指す生徒たちの姿をおとどけします。

 また、番組では鈴木晶さん(法政大学名誉教授)によるバレエ史の授業も特別に開講! バレエが初めての方でも一から学べるようになっています。



同じ時間帯に、NHK BSプレミアムでバレエ公演も放送されます。
こちらをご参照ください

http://aplomb.at.webry.info/201806/article_3.html


画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエの歴史1 〜バレエの起源〜

2018/06/13 12:31
先日のレッスンでバレエの歴史についてのお話がありましたので、せっかくの機会ですので少し詳しく調べてみました

以前、バレエは宮廷舞踊から発展した、とこちらに書いたことがあります。
元々バレエはどのように生まれたのでしょうか

バレエの元になる踊りが生まれたのはルネサンス期のイタリアです。
貴族の館で行なわれていたパーティの席で踊られていたものがその起源と言われているようです。
そのような踊りが生まれる以前に、貴族の身体作法として足のポジションや、挨拶するときの動きなどの基本が定められており、それがベースになっているそうです。
つまり貴族の礼儀作法がバレエのベースにはありました。

誕生当時のバレエは現在のバレエとはかなり異なり、現在宮廷舞踊(バロックダンス)と呼ばれているもので、宮廷での貴族のたしなみとして踊られるものでした。

画像


バレエが生まれたルネサンス期のイタリアは色々な意味で大変繁栄していました
当時のイタリアは、「イタリア」という国家は存在せず、ヴェネツィア共和国やフィレンツェ共和国など都市国家がたくさん存在し、それぞれ東方貿易や金融業、毛織物業などで大変豊かな財政を築いていました。

画像



そのような都市国家の一つフィレンツェには当時メディチ家という有力な一族が存在し、その一族からはローマ教皇を輩出するなど莫大な富と権力を持ち、文化の庇護者(パトロン)としても重要な存在でした。
ルネサンス美術として現在美術館で見る事が出来る絵画や彫刻には、当時の貴族や教会、裕福な商人などが発注して制作されたものが多くあります。
ボッティチェリの「春」、ミケランジェロの「ピエタ」、ラファエッロの「鶸(ひわ)の聖母」など、美術の教科書で見たあの絵やあの彫刻が個人が発注したものって凄いですね

画像


話が脱線しましたが、そんなルネサンス文化の花開くフィレンツェで育ち、強大な力を持つメディチ家からフランスに嫁いだカトリーヌ・ド・メディチは、フィレンツェからフランスに嫁ぐにあたり様々な有形、無形の物を持っていきました。
食事で使用するフォークやナイフ、食事のマナー、香水*…
その中にバレエ(バレットballettoと呼ばれるもの)も含まれていました。
そしてカトリーヌ・ド・メディチによってフランスにもたらされたバレエを大きく発展させたのが、太陽王ルイ14世です。
ルイ14世は自身もバレエを習い、踊りました。
現在のパリオペラ座バレエ学校に繋がる王立舞踊学校もルイ14世によって創立され、バレエは大きく発展することになったようです。
ここから先はまた次回

画像


トリビア
カトリーヌ・ド・メディチの香水
作っていたのは現在も営業している世界最古の薬局、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局です。日本にも支店があります。
「王妃の水(Acqua della Regina)」というのがその香水です。
どんな香りがしていたのでしょうか?

http://www.santamarianovella.jp/3storia/storia2.html
http://www.santamarianovella.jp/3storia/storia0.html

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6月13日と14日の代講

2018/06/12 17:08
6月13日(水)及び14日(木)の代講のお知らせです。

6月13日(水)
11:00 – 12:30 フリークラス 大谷先生 → 石橋先生
19:00 – 20:30 中上級クラス 大谷先生 → 津下(麻)先生

6月14日(木)
11:00 – 12:30 フリークラス 大谷先生 → 石橋先生

以上、宜しくお願い致します。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


発表会のアルバム

2018/06/12 12:58
一時見られなくなっていたバレエスタジオアプロンHPのアルバム。
第1回〜第11回発表会までが再び閲覧可能になりましたので皆様是非ご覧ください

http://www5f.biglobe.ne.jp/~aplomb/album/index.html


画像


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


バレエ関連番組の放送予定 6月18日(月)(17日深夜)

2018/06/11 08:57
バレエ関連番組の放送予定です

NHK BS プレミアムでバレエ公演が放送されます。

http://www4.nhk.or.jp/premium/

6月18日(月)【6月17日深夜(日)深夜】午前0時00分〜午前4時30分
◇イングリッシュ・ナショナル・バレエ「ジゼル」
◇ドキュメンタリー 「イングリッシュ・ナショナル・バレエ in パリ」(2016年 イギリス)
◇モナコ公国モンテカルロ・バレエ「ル・ソンジュ〜夢〜」【再放送】


イングリッシュ・ナショナル・バレエ「ジゼル」全2幕(0:03:00〜1:42:30)
振付:アクラム・カーン
音楽:アドルフ・アダン
編曲:ヴィンチェンツォ・ラマーニャ
ガヴィン・サザーランド

<出 演>
ジゼル:タマラ・ロホ
アルブレヒト:ジェームズ・ストリーター ほか
イングリッシュ・ナショナル・バレエ団

<管弦楽>イングリッシュ・ナショナル・バレエ管弦楽団
<指 揮>ガヴィン・サザーランド

収録:2017年10月25・28日 リバプール・エンパイア劇場(イギリス)


ドキュメンタリー
「イングリッシュ・ナショナル・バレエ in パリ」(2016年 イギリス)(1:44:30〜2:44:00)

<出 演>
タマラ・ロホ:イングリッシュ・ナショナル・バレエ(ENB)芸術監督
ロイパ・アラウホ:ENB副芸術監督
イレク・ムハメドフ:ENB首席バレエマスター
アリーナ・コジョカル
イサック・エルナンデス
ローレッタ・サマースケールズ
クセニア・オフシャニク
ジェームズ・ストリーター
高橋 絵里奈
加瀬 栞
ベゴーニャ・カオ ほか


モナコ公国モンテカルロ・バレエ「ル・ソンジュ〜夢〜」 全2幕 (2:46:30〜4:30:00)
振付・演出:ジャン・クリストフ・マイヨー
音楽:フェリックス・メンデルスゾーン
ダニエル・テルッジ
ベルトラン・マイヨー

<出 演>
妖精の女王ティターニア:ベルニス・コピエテルス
妖精の王オベロン:ジェローム・マルシャン
妖精パック:ジェローン・ヴェルブルジャン
小姓:アンハラ・バジェステロス
アマゾンの女王ヒッポリータ:サラ・ジェーン・メドレー
アテネ公爵シーシアス:ジャンス・ウェーバー
ハーミアの父イージアス:シリル・ブレアン
ヘレナ:エープリル・バール
ハーミア:ナタリー・ヌードヴィスト
ディミトリアス:アシエ・ウリアゼレカ
ライサンダー:ジュリアン・バンシオン ほか
モナコ公国モンテカルロ・バレエ団

収録:2008年12月12日 スタジオ収録

こちらは、アクラム・カーン「ジゼル」のメイキング映像です




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プチバレリーナ

2018/06/06 12:12
5月にベビー科から児童科に進級した生徒のお稽古の様子

画像


城先生にバレエのいろは、から教えて頂いていました。

パが始まる前にはプレパレーションがあること

パの名前

画像


少しずつバレエを学んでいるとっても可愛いバレリーナさんの様子をご紹介致しました

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


爽やかに6月

2018/06/02 01:25
とても爽やかなお天気で6月を迎えました

発表会から早1ヶ月。
ぼ〜っと過ごしていて、アプロフトで振り返るのも忘れてしまっていました

撮りためた写真が既に懐かしくなっています。

発表会翌日のアプロンの風景

本番が無事に終わった安堵感と疲労感が同時に思い出されます


画像


画像


画像


画像


画像


お世話になった花輪

画像


頂いたお花で満開のスタジオの階段も発表会後のいつもの光景です

画像


画像


画像


画像


画像


本番直前の舞台裏

画像


画像


また来年も素敵な舞台が迎えられますように

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アダージェット 〜レッスンと音楽〜

2018/05/28 12:38
最近レッスンで時々流れる曲に、マーラーの交響曲第5番の第4楽章アダージェットがあります
曲の中にちょっとドラマがあるような感じで、バレエの作品や映画などにもよく使われています。

モーリス・ベジャールによって振り付けられたこの作品や



ジョン・ノイマイヤー振り付けによるこの作品



などで使われています。

映画「ベニスに死す」でも使われています。



水の中を浮遊するような雰囲気のあるこの曲でプリエをすると、余計な力が抜けて、筋肉が良い具合に伸びる感じがします

と思っていたら、先日、NHKのらららクラシックでこの曲の特集がありました。番組のHPにアダージェットについて詳しい解説が掲載されていますので、ご覧になってみてください。

http://www.nhk.or.jp/lalala/archive.html

改めて書くまでもないですが、音楽と踊りはとても重要な関係にありますよね。
純代先生の基礎クラスでは、「基礎」ということもあり先生がアンシェヌマンを出される時に音の取り方も指示して下さいます。
音に乗ることで踊り易くもなります
大谷先生のクラスでは、プリエの時に、右と左では違う音楽をかけることがあります。音に敏感に反応する練習になります。
アンシェヌマンを見て覚えて、音を聞いてアンシェヌマンと音取りを自分で判断してレッスンする。センターでは、それを踊りとして表現しなければならないですね。
レッスンでは学ぶ事や考える事が本当に沢山あります

最近バーレッスンで時々聞くアダージェットをきっかけにレッスンと音楽について少し考えてみました




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第8回勉強会 〜アダージオに挑戦!〜

2018/05/26 00:12
今年で8回目になる勉強会。
今年初めての企画として、男性と組んで踊るアダージオをご希望の方に、市之瀬哉斗さんを相手役として2名或いは2作品を募集致します

アダージオについては、以前純代先生にお話を伺いアプロフトでご紹介致しました。

http://aplomb.at.webry.info/201711/article_8.html

その時のお話では、

常に相手がいることを忘れない事。
1人でやりすぎず、ある程度「お願いします」という気持ちも大切。
引き上げは大切!男性の負担が軽くなります。

などを教えて頂きました

フリークラスや中上級クラスのポワントレッスンで、ピルエットやパンシェ、プロムナードなどアダージオの一部を練習することがありますが、勉強会では一つの作品を練習して舞台で踊れるよう仕上げていきます。
哉斗君も指導致します
彼は普段純代先生初め様々な女性とアダージオを練習して、鍛錬しています。

画像

その経験を生かして、親身に丁寧に指導をして下さると思います
女性も、相手の男性とコミュニケーションをとりながら練習を進めていくのはとても勉強になります。


憧れている人がたくさんいるロミジュリのバルコニーの場面

マクミラン版


ヌレエフ版



ジゼルの2幕



バレエの王道、湖畔の場




素敵なアダージオが沢山ある椿姫
「白のパ・ド・ドゥ」



アクロバティックでありながらとてもエレガントで素敵なスパルタクス



どれも難易度が高いですが、こんな素敵な作品を目標にアダージオを練習してみるときっとモチベーションも上がります

グラン・パ・ド・ドゥも素敵な作品が沢山あります。
今回はグラン・PDDでもアダージオだけでも、アダージオとバリエーションでもOKです

踊ってみたい作品、アダージオについて不安や質問などがある方は大谷先生、哉斗君にご相談ください。

もちろん例年通り、バリエーションやグループ作品でのエントリーも受け付けています


皆様のご参加をお待ちしています

画像





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6月の休日クラス 5週目レッスン

2018/05/24 23:59
6月の5週目レッスンのお知らせです。

6月29日(金)
7:15〜8:30 ヨガクラス  KAYA先生
10:30〜12:00 成人初心者クラス 佐々木先生

6月30日(土)
10:30〜12:00 基礎クラス 築島先生

よろしくお願いします
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第8回勉強会 〜バリエーションを踊ろう!〜

2018/05/23 12:28
勉強会の参加募集が始まりました

今回の勉強会では土曜日の築島先生の基礎クラス前の時間帯(9:30頃 〜)に築島先生指導のリハーサル、火曜日の城先生の基礎クラス後の時間帯(22:00頃 〜)に城先生指導のリハーサル、のご希望も受け付けています。

毎週純代先生や城先生の基礎クラスでレッスンを続けている方、この機会にバリエーションを踊ってみませんか?
1人で1曲踊るのは大変ですが、とても勉強になります。多分、3ヶ月のリハーサルで1年分のレッスン以上の事が学べると思います

バリエーションは星の数ほど沢山種類があります。
少し例を挙げてみると・・・

ジャンプ満載の作品
キトリの友人




パドブレ満載の作品
鷹揚の精




役柄から選んでも。
姫役
フロリナ姫




妖精系
やさしさの精




キュートな役
キューピッド




村娘系
ペザント



キャラクターもあります。
壷の踊り



ルースカヤ



複数で踊る作品もあります。
海と真珠




作品を選ぶのも楽しいと思いますし、どんな作品を選べば良いのかわからない、という方は純代先生や城先生に相談してみてください。
普段みなさんのレッスンを指導されているので、どんなバリエーションを選べば良いか確かなアドバイスを頂けると思います

バレエの楽しさも広がって、レッスンのモチベーションもきっと上がります
舞台で踊ることができるせっかくの機会です。
普段のレッスンの成果を一つの作品で表現してみませんか?

皆様のご参加をお待ちしています



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ公演のお知らせ 〜堀内充 Bllet Collection 2018〜

2018/05/21 12:36
N. Otani ballet company の山内綾香さんが、堀内充 Ballet Collection 2018 に出演されます

2018年5月25日(金)
場所:目黒パーシモンホール
演目:堀内充振付
チャイコフスキー組曲
& He…
組曲
アルルの女

http://j-ballet-project.com/balletcollection.html

画像



綾香さんは、堀内充振付、チャイコフスキー組曲に出演します。

この公演は、堀内充 Ballet Collection として、2013年より毎年オーディションにより選ばれたダンサーによって堀内充作品の上演を行なっています。

昨年の公演の様子がChacott web マガジンにレポートされています。

http://www.chacott-jp.com/magazine/world-report/from-tokyo/tokyo1706b.html

発表会ではマルキタンカで元気な村娘役と花園の場で素敵な姫役を踊った綾香さんが、また違う一面を見せてくださると思います
皆様是非お出かけください

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バレエ関連番組の放送予定 5月20日・21日

2018/05/18 12:16
バレエ関連番組のテレビ放送予定です。

5月20日夜〜21日未明にかけて、NHKで2つのバレエ関連番組が放送予定です。

5月20日(日)午後9:00〜11:30 
NHK バレエの饗宴

http://www.nhk.or.jp/classic-blog/500/

新国立劇場バレエ団「くるみ割り人形」第2幕
平山素子・小尻健太・鈴木竜・堀田千晶「Chimaira / キマイラ」
吉田都&マティアス・ディングマン&スターダンサーズバレエ団「Flowers of the Forest」
東京バレエ団「ラ・バヤデール」より“影の王国”



5月21日(月)【5月20日深夜(日)深夜】午前0時00分〜午前3時55分
マリインスキー・バレエ「バフチサライの泉」(全4幕)
(0:03:00〜1:56:30)
振付:ロスチスラフ・ザハロフ
音楽:ボリス・アサフィエフ

<出 演>
アダム公爵:アンドレイ・ヤコブレフ
マリア:アナスタシア・マトヴィエンコ
ヴァーツラフ:ザンダー・パリッシュ
ギレイ:ロマン・ベルヤコフ
ザレマ:ヴィクトリア・テリョーシキナ
ヌラリ:グリゴーリ・ポポフ ほか
マリインスキー・バレエ団

<管弦楽>マリインスキー劇場管弦楽団
<指 揮>ボリス・グルージン

収録:2017年5月27・28日 マリインスキー劇場(サンクトペテルブルク)

エトワール・ガラ2016【再放送】(1:59:00〜3:55:00)

<演 目>
1.「ラ・シルフィード」から
振付:オーギュスト・ブルノンヴィル
音楽:ヘルマン・レーヴェンショルド

<出 演>
レオノール・ボラック
ジェルマン・ルーヴェ

2.「ランデブー」
振付:ローラン・プティ
音楽:ジョゼフ・コスマ

<出 演>
アマンディーヌ・アルビッソン
バンジャマン・ペッシュ

3.「See」<日本初演>
振付:大石裕香
音楽:アルヴォ・ペルト

<出 演>
シルヴィア・アッツォーニ
アレクサンドル・リアブコ

4.「ロメオとジュリエット」
第1幕から「マドリガル」
「バルコニーのパ・ド・ドゥ」
第3幕から「寝室のパ・ド・ドゥ」

振付:ルドルフ・ヌレエフ
音楽:プロコフィエフ

<出 演>
レオノール・ボラック、ジェルマン・ルーヴェ(マドリガル)
ドロテ・ジルベール、ユーゴ・マルシャン(バルコニーのパ・ド・ドゥ)
アマンディーヌ・アルビッソン、マチュー・ガニオ(寝室のパ・ド・ドゥ)

5.「病める薔薇(ばら)」から
振付:ローラン・プティ
音楽:マーラー

<出 演>
エレオノラ・アバニャート
オードリック・ベザール

6.「人魚姫」第1幕から パ・ド・ドゥ
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:レーラ・アウエルバッハ

<出 演>
シルヴィア・アッツォーニ
アレクサンドル・リアブコ

7.「それでも地球は回る」<女性版世界初演>
振付:ジョルジオ・マンチーニ
音楽:ヴィヴァルディ

<出 演>
アマンディーヌ・アルビッソン

8.「With a Chance of Rain」から<日本初演>
振付:リアム・スカーレット
音楽:ラフマニノフ

<出 演>
ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオ
ローラ・エケ、オードリック・ベザール
ピアノ:久山亮子

9.「ル・パルク」から「解放のパ・ド・ドゥ」
振付:アンジュラン・プレルジョカージュ
音楽:モーツァルト

<出 演>
エレオノラ・アバニャート
バンジャマン・ペッシュ

収録:2016年8月5・6日 Bunkamuraオーチャードホール



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


究極のAPLOMB

2018/05/17 23:18
レッスン前のKAYA先生。
ヨガクラスではなくバレエのレッスン前。

画像


垂直。
アプロン。

この状態で5分位キープしていたそうです。
鍛え上げられたインナーマッスルが素晴らしいですね

今日のバラリバイバル編。
ダーシー・バッセル de Kaya
真っ赤なバラは、ストレートに美しいです

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リーズの結婚(ラ・フィユ・マル・ガルデ)

2018/05/16 12:32
先にお知らせしました、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団公演「リーズの結婚」のお得なチケットの情報に続いて、リーズの結婚のお話です

リーズの結婚はバリエーションがとても有名ですが、全幕上演される機会は多くはなく、作品についてあまりご存知でない方も少なからずいらっしゃると思いますので、この機会に調べてみました。

リーズの結婚は邦題で、別名ラ・フィユ・マル・ガルデ(La Fille mal gardée)。
1789年7月1日にフランスのボルドーで初演された作品です。フランス革命が起こる直前です。
現存するバレエ作品としてはジゼルと並んで最古のバレエ作品とされています。

作品は、ピエール・アントワーヌ・ボドゥインの絵画に着想を得た当時人気の振付家ジャン・ドーベルヴァルによって振り付けられ、制作されました。
この絵画です

画像


公演は成功を収めましたが、この初版は失われています。初演時の題名は 『藁のバレエ、または善と悪は紙一重』(仏: Le Ballet de la Paille, ou Il n'est qu'un pas du mal au bien)でしたが、1791年にロンドンで再演した際にドーベルヴァルによって現在の演目名、ラ・フィユ・マル・ガルデと名づけられました。

その後様々な振付家によってリバイバルされてきたラ・フィユ・マル・ガルデですが、今回バーミンガム・ロイヤル・バレエ団が上演するのは、1960年にフレデリック・アシュトンによって振り付けられたものです。
アシュトン版は、リーズの母親シモーヌを男性が演じます。木靴の踊りや鶏の踊りなどもあり、コミカルな作品です

アシュトン版のあらすじです。(wikipediaより)



登場人物
リーズ:農家の一人娘
コーラス(コラ):貧乏だが魅力あふれる農夫で、リーズの恋人。
シモーヌ:リーズの母親。未亡人で娘とアランとの結婚を望み、コーラスとの仲を邪魔する。男性が演じるのが通例。
アラン:裕福な農場主トーマスの一人息子。とっぴな行動ばかりとるバカ息子だが、性格は純真。
トーマス:アランの父親で豊かな農場を所有している。リーズを息子と結婚させようとするが…。

あらすじ
舞台はフランスの田舎。季節は初秋

第一幕
農家の朝。鶏が起きて朝を告げる。
気持ちいい朝をむかえた寝巻き姿のリーズが飛び出してきて、コーラスの目に付くよう、ピンクのリボンを木の枝に引っ掛ける。程なくコーラスがやってきて二人は楽しく踊るが、シモーヌに邪魔をされる。今日はトーマスが息子アランを連れてやってくる日で、シモーヌは娘の縁談をまとめたいと思っているのだ。
程なくアラン父子がやってくるが、人より少々テンポのずれたアランは、間抜けな行動ばかりをして皆をあきれさせる。とりあえず一行はトーマスの馬車で収穫真っ只中の畑にでかける。

畑では農夫達が楽しげに収穫している。
母親の目を逃れたリーズは皆に見守られながらコーラスと愛を語る。シモーヌが娘の密会現場をおさえようとするが、コーラスとリーズの仲を応援する農夫達にごまかされて、村娘達とご自慢の「木靴の踊り」を披露する。そこへ嵐がやってきて、アランが飛ばされていってしまうのが見える。

第二幕
シモーヌの家。雨に見舞われたシモーヌとリーズ母子が家に駆け込んでくる。リーズはまたも母親の目を盗んでコーラスに会いに行こうとするが、それを阻止しようとする母親は扉に鍵をかけ、その鍵を自分のポケットにしまいこむと娘を出て行かせないために糸巻きを始め、娘を手伝わせる。だが、やがて寝込んでしまい、リーズは窓から身を乗り出してコーラスと愛を語る。シモーヌが目を覚ました時に、農夫達が収穫した大きな麦束を運んでくる。それを確認したシモーヌは娘とアランとの結婚を強引に進めるためにリーズを家に閉じ込めて、アラン父子と公証人を呼びに行ってしまう。

閉じ込められて落ち込んだリーズはコーラスへの愛と彼と将来築きたい家庭について空想するが、実はコーラスは先ほど運ばれた麦束に隠れており、一部始終を見て喜んで飛び出してくる。かくして二人は愛を誓うが、折悪しくシモーヌが戻ってきたので、リーズは自分の部屋にコーラスを匿う。
娘の不自然な態度を警戒したシモーヌはリーズを部屋に閉じ込めて、結婚式のために公証人と農夫達を家に呼ぶ。やがてアラン父子がやってきてリーズの部屋を開けさせるが、そこには花嫁衣裳を着たリーズがコーラスと手を取り合っていたので、大騒ぎとなる。
二人を見た公証人はコーラスとリーズこそ結婚させるべきだとシモーヌを諭し、ついに母親は折れてコーラスを娘の婿と認める。トーマスは激怒して結婚契約書を破り捨て、呆然としているアランを引き連れて憤然と家を出て行ってしまう。

かくしてリーズとコーラスは皆に祝福されて結婚し、皆は大喜びで踊りながら家を出て行く。

無人になったシモーヌの家に、窓から怪しい人影が忍び込んでくる。それはアランだった。彼は無くしたと思っていたお気に入りの赤い傘を見つけて、ご機嫌な顔で飛び出していく。



バーミンガム・ロイヤル・バレエ団のリーズの結婚のお得なチケットについて、岡田裕子さんからお知らせを頂きましたのでこちらでご案内しています

http://aplomb.at.webry.info/201805/article_7.html

アプロンでは2010年の発表会でリーズとコーラスのグラン・パ・ド・ドゥを上演しました。
アプロンのリーズの衣裳

画像


シックで可愛い、とても素敵な衣裳です
昨年の勉強会ではスワニルダの衣裳として活躍しました。
勉強会でどなたかいかがでしょう?



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バーミンガムロイヤルバレエ団来日公演のお得なチケット情報

2018/05/15 08:56
N.Otani ballet companyの元団員で現在も賛助会員で支援して下さっている岡田裕子さん(アニキ)がお仕事で関わっているバレエのサイト ANTE-LOPE さんで、バーミンガムロイヤルバレエ団来日公演のお得なチケットを扱っています

ANTE-LOPEさんのHPより


英国が誇る2大バレエ団の一つ、英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団(BRB)が、3年ぶりの来日をはたします。
今回披露されるのは、ロイヤル・バレエ団の姉妹カンパニーとして英国独自のバレエ文化を築きあげてきたBRBならではの2つのプログラム、「眠れる森の美女」と「リーズの結婚」です。
これぞ英国バレエの真髄とよべる豪華で美しい舞台をご堪能ください。

バレエショップ アンテ・ロープではサイトオープン1周年記念の特別価格としてこの公演のB席、C席を40%オフにて販売をいたします。

チケットがなくなり次第、販売終了いたします。

枚数制限:お一人様 チケット2枚まで
支払方法:クレジットカード・代金引換
発券方法:配送(佐川急便:送料全国一律 税込500円)
お届け日:5月19日(土)「眠れる森の美女」公演のチケットは5月13日(日)〜17日(木)、5月26日(土)「リーズの結婚」公演のチケットは5月13日(日)〜24日(木)までのお届け予定です。



眠れる森の美女のチケット販売は残念ながら終了致しましたが、リーズの結婚は、来週月曜日まで販売しています

「リーズの結婚」全2幕
チケット販売期間:5月21日(月)まで

5月26日(土)14:00開演 
会場:東京文化会館(上野)
リーズ:セリーヌ・ギッテンス コーラス:タイロン・シングルトン

B席 \15,000(税込)→\9,000(税込)
C席 \12,000(税込)→\7,200(税込)


チケット購入はこちらから↓

http://www.ante-lope.com/news/20180508.html

バーミンガムロイヤルバレエのリーズの結婚のご紹介です
(NBSのHPより)

愛らしいダンスの数々と、笑いに満ちた芝居。それらを包み込む、英国画家コンスタブルが描く絵にも似た詩的な田園風景。見ればぜったいハッピーになれるバレエ。それが「リーズの結婚」です。勝気な少女リーズが、彼女を大農園主の息子と結婚させたい母親を出しぬいて、恋人コーラスとの結婚にめでたくこぎつけるまでの騒動を描きます。

もとは18世紀末、南仏で生まれた歴史的なバレエですが、英国バレエの創始者フレデリック・アシュトンによってさまざまなアイデアを盛りこまれて現代に蘇りました。リーズと恋人コーラスが愛を奏でる、リボンを使った技巧的で美しいパ・ド・ドウ。その愛の主題は、やがて収穫祭の華やかなリボンのダンスに展開されていきます。ゆかいな脇役も登場。強圧的だけど、祭りではみごとな木靴のタップダンスで沸かせる母親シモーヌ(男性が演じます)。オツムが少々弱いのに威張りやで、でも愛用の傘だけが友だちの寂しがりやの婚約者アラン。そして、みごとな超絶技巧ダンスで幕開けを飾る雄鶏(おんどり)と雌鳥(めんどり)たち! 初演当初から大人気を博した、英国が誇る自慢のバレエをどうぞお楽しみください。

https://www.nbs.or.jp/stages/2018/brb/reeds.html



とってもお得に見られるので皆様是非

画像


画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月第3週の代講及び休講

2018/05/11 08:49
5月第3週目の代講及び休講のお知らせです。

5月15日(火)
7:15 - 8:30 ヨガクラス 休講
10:30 - 11:45 ヨガクラス 休講


5月19日(土)
12:15 – 13:45 カンパニークラス 休講
17:30 – 19:00 初中級クラス  大谷先生 → 山内先生


宜しくお願い致します。

画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる