アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 出来ない原因を探ってみると

<<   作成日時 : 2017/05/16 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

誰も期待していないかもしれませんが、落ち着いているときにレッスンを振り返る2回目です
今回は自分自身がレッスンで感じたことです。
大して参考にはなりませんが、少しだけお付き合いください

センターレッスンはいくつかのグループに分かれてアンシェヌマンを行うので、他の人のレッスンする様子を観察することが出来ます。

先日フリークラスで他のグループがレッスンする様子をいつもより念入りに見ていました。
というのも、一見そう難しそうに思えない5番の後ろタンジュからシュスに立つのが思いの外大変だったので、何が原因だろうと思って、色々な人をつぶさに観察しました。

スッと簡単にシュスに出来る方を見ていると、後ろタンジュの時からきちんと腰が5番になっているのに対し、自分のようにシュスに立つのにやや苦労している方を見ていると、後ろタンジュの時は腰が1番になっているようでした。
多分、腰が1番の状態から5番でシュスにするのは大変です。
あ〜そっかーと思って自分の番の時に腰を5番に!と注意して後ろタンジュにして、そこからシュスにしてみると、前よりもスムーズに

そもそも、5番の後ろタンジュをきちんと自分の後ろに出すようにレッスンでいつも先生方から注意されてますが、そのためには腰が5番になっていないとタンジュの脚は外れてしまう訳で…と、先生が仰る基本的な事は全部つながっていくんだな、と実感しました
レッスン中の先生方の注意を確実に実践していくことはとても大切ですね

今さら何言ってるの
と怒られそうですが、出来ない原因を探ってみると色々な発見があるものです。改めて感じました。
普段のレッスンを大いに見直すきっかけになりました

レッスンで毎回繰り返しているシンプルな事の中に、悩みの解決のヒントは転がっているものですね

画像

(アプロンにある5月のカレンダーの写真です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出来ない原因を探ってみると アプロフト 〜バレエスタジオアプロンの屋根裏〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる