海賊より奴隷のグラン・パ・ド・ドゥ

海賊の物語は以前こちらでもご紹介したことがあります
https://aplomb.at.webry.info/201602/article_9.html

その時はメドーラ、コンラッド、アリによるグラン・パ・ド・ドゥをご紹介致しました。
今回は来月の発表会で上演される海賊の中でもう一つ有名なギュリナーラとランデゲムによる奴隷のグラン・パ・ド・ドゥについてご紹介したいと思います。

まずは海賊の物語の主な登場人物たちをご紹介します。

メドーラ:ギリシャの娘。コンラッドの恋人
ギュリナーラ:ギリシャの娘。メドーラの友人。
コンラッド:海賊の首領
アリ:コンラッドの忠臣
ランデゲム:奴隷商人
パシャ:トルコの総督
登場人物の関係が難解なのですが、NBSのサイトにとても分かり易い人物相関図がありました。こちらです。
(出典:NBS HP)

画像


難破してギリシャの海岸に流れ着いた海賊達。
それを見つけたギリシャの娘達、メドーラやギュリナーラは海賊達を助けます。そこにトルコ軍が乱入し、メドーラやギュリナーラは捕らえられて奴隷商人ランデゲムに売り飛ばされ、奴隷市場に連れて行かれます。
美しいギリシャの娘ギュリナーラは奴隷市場に売りに出されています。
奴隷商人ランデゲムは薄絹で顔を覆われたギュリナーラを市場の客に披露するように客の前に引き出して布を取り去り彼女の美しさをアピールします。
この場面を表現したのが、奴隷のグラン・パ・ド・ドゥです。
奴隷として売りに出されておびえて、嫌がる、そして自分の運命をちょっと悲観したような美しいギュリナーラ
野蛮な悪徳商人ランデゲム
その対照的な人物像もアダージオの中で表現されていきます。

先日のリハーサルでは過酷なリフトが綺麗に決まって拍手が沸き起こっていました
皆様是非ご期待ください

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック