テーマ:バレエ

バレエのマイムと音楽

白鳥の湖第3幕のリハーサルでは、踊りだけではなくマイムの練習も進んでいます。 ご存知のとおりバレエでは言葉ではなく全てマイムで表現するのでとても重要です。 嬉しい 悲しい 驚き 怒り など全てマイムで表現するのはとても難しいですね。 チャコットのサイトを参考に基本的なマイムについてご説明したいと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鳥の湖 ~オディールのヴァリアシオンはどこから来た?~

とても有名な白鳥の湖ですが、有名なだけに沢山の振付家によって改訂振付や解釈がされており、星の数ほどというのは大袈裟でも、沢山のバージョンが存在しています。 原曲には存在していても全幕上演時には演奏されない曲や、バランシン振付のチャイコフスキーパ・ド・ドゥのように後年発見されて新たに振付された曲、チャイコフスキーによって初演後に追加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリインスキーバレエの新しいパキータ 

マリインスキーバレエ団の来日公演「マリインスキースペシャルガラ」で上演された新しいパキータ 衣裳 音楽 舞台美術 振付 構成 何もかもが新しくなっていました 新しいパキータを振りつけたユーリー・スメカノフは、マリインスキーバレエ団のダンサーでもあります。 ジャパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリ&ロンドン バレエの旅② ~ロンドン編~

パリ&ロンドンバレエの旅 秋のパリ&ロンドンでバレエ鑑賞をされた方から投稿して頂いたレポートを元に、今回はロンドンを訪れてみましょう パリからユーロスターで2時間半、ロンドンに到着です。 ロンドンではハリー・ポッター縁の地を訪れたり、ロイヤルオペラハウスのバックステー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パリ&ロンドンバレエの旅① ~パリ編~

秋も深まった11月、ヨーロッパはバレエのシーズン到来です。 11月のパリとロンドンでバレエ鑑賞をされた方からレポートと写真を投稿して頂きました。 ロンドン、パリ、それぞれバレエファンにとってはとても魅力的な場所ですね。 頂いたレポートと写真を元に、みなさんと一緒に2回に分けて旅してみましょう
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレエの舞台ロシア② ~マリインスキーとボリショイ~

ロシアのバレエ団というとまずはマリインスキーとボリショイが思い浮かびますね 先日NHKでボリショイバレエ団のコッペリアが放送されました。 明日からはマリインスキーバレエ団の来日公演が予定されています。 ロシアを訪ねるシリーズの2回目は、マリインスキーバレエ団とボリショイバレエ団についてご紹介したいと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話題の写真

最近レッスンで話題の写真3ショット エアーで前後に真っ二つにスプリッツ 背中からアラベスクへのラインの美しさ 内側が床に刺さったパンシェ 人間の身体って本当に凄くて、美しいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シングル、ダブル、トリプルの次は?~アームスのポジションのバレエ用語~

先日レッスン中に、 4回転って何ていうんでしょうね という疑問がみんなの間に沸き起こりました。 シングル(single)、ダブル(double)、トリプル(triple)までは出てきますが、4回転は…? カトル…? いやいや、トリプルまでは英語なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第8回勉強会の演目紹介と作品の解説

勉強会まであと少しになりました。 昨日はいつも音源作成、写真・映像撮影を担当して下さるTaroさんと霞さん、当日舞台スタッフを担当して下さる先生方も出席されて通し稽古が行なわれました。 前にずらっと並ぶ先生方とスタジオ周囲に出演者が控えている中で踊るのはとても緊張しましたね・・・ Aplomb第8回勉強会(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚異的なシェネ

今日は秋のような爽やかなお天気でしたね ところで、Youtubeを見ていて凄いシェネの映像を見つけましたのでご紹介致します。 首の付け方が驚異的 全員凄いのですが、特に第1グループで出る生徒 36秒くらいのところの先頭の生徒です。 凄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界バレエフェスティバルレポート

世界バレエフェスティバルを見に行った方から詳細なレポートを頂きましたので、ご紹介したいと思います 簡単に説明すると、世界バレエフェスティバルは3年に1回、世界中の著名ダンサーが集まって開かれるガラ公演です。 1回の公演が約4時間という長丁場。 全幕プロ、通常のガラ公演がAプログラム、Bプログラムに分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドン・キホーテに登場する女性たち

勉強会で人気のドン・キホーテの中の様々なバリエーション。 ドン・キホーテの中には個性溢れる女性たちがたくさん出てきます。それぞれのバリエーションも個性を表す踊りでバラエティ豊かですね。 今回は、ドン・キホーテに出てくる女性たちとそのバリエーションをご紹介したいと思います キトリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァルナ国際バレエコンクール

先日ヴァルナ国際バレエコンクールの結果が発表され、日本人が複数入賞して話題になりました。 https://www.asahi.com/articles/ASL7X6G3TL7XUHBI01D.html このコンクールは大変過酷なコンクールとして知られているそうです。 https://varna-ibc.org/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フロアバーレッスン

フロアバーと言われているレッスンをご存知ですか? アプロンではレギュラークラスとしては設けられていませんが、7月の5週目レッスンの城先生の基礎クラス(7月31日火曜日 20:30 - 22:00)では初めにフロアバー、その後バーレッスンを予定しています。 城先生にクラスの内容についてお伺いしました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発表会の写真とDVD&バレエあるある映像

一昨日は七夕でした 何かお願いごとはされましたでしょうか? 七夕の伝説は皆様ご存知だと思いますが、星座で見ると、織姫はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイルにあたります。 この2つの星は天の川をはさんで輝いています そして、七夕にお願いごとするのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレエの舞台ロシア ①ワガノワバレエ学校

サッカーW杯の舞台ロシア。 連日熱戦が繰り広げられていますね。 言うまでも無くバレエにとってもロシアはとても重要な国です。 少しずつ時間をかけてご紹介していきたいと思います。 今回はバレエの教育方法として有名なワガノワメソッドの本拠地、ワガノワバレエ学校についてご紹介したいと思います。 ワガノワバレエ学校の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アダージオ体験記

アダージオ 男女で組んで踊るバレエです。 圧倒的に男性が少ないバレエ界では、普段のレッスンではアダージオを踊る機会はあまり無く、そして練習する機会も少ないので1曲踊るとなるとどんなものかあまりよくわからないので興味も持てない、という方も多いのかもしれないと思います。 今年の勉強会では先生がその機会を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレエの歴史2 ~バレエの発展~ バレエ作品年表付

バレエの歴史の第2回目です カトリーヌ・ド・メディチによってフランスにもたらされたバレエを大きく発展させたのが、太陽王ルイ14世です。 ルイ14世は自身もバレエを習い、踊りました。 ルイ14世が「太陽王」と呼ばれることになったのは、王が「夜のバレエ」という作品に出演して太陽の役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想 ~勉強会のように~

幻想 ~白鳥の湖のように~ に倣って、妄想 ~勉強会のように~ を文字通り妄想してみました お名前勝手に出してごめんなさい。 アプロンには他にも逸材が沢山いらっしゃいますが、今回妄想したのは一部です。 直感でイメージしただけで、他意、悪意は一切ありませんので恨まないでください{%おじぎちゃんh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレエの歴史1 ~バレエの起源~

先日のレッスンでバレエの歴史についてのお話がありましたので、せっかくの機会ですので少し詳しく調べてみました 以前、バレエは宮廷舞踊から発展した、とこちらに書いたことがあります。 元々バレエはどのように生まれたのでしょうか バレエの元になる踊りが生まれたのはルネサンス期のイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第8回勉強会 ~バリエーションを踊ろう!~

勉強会の参加募集が始まりました 今回の勉強会では土曜日の築島先生の基礎クラス前の時間帯(9:30頃 ~)に築島先生指導のリハーサル、火曜日の城先生の基礎クラス後の時間帯(22:00頃 ~)に城先生指導のリハーサル、のご希望も受け付けています。 毎週純代先生や城先生の基礎クラスでレッスンを続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーズの結婚(ラ・フィユ・マル・ガルデ)

先にお知らせしました、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団公演「リーズの結婚」のお得なチケットの情報に続いて、リーズの結婚のお話です リーズの結婚はバリエーションがとても有名ですが、全幕上演される機会は多くはなく、作品についてあまりご存知でない方も少なからずいらっしゃると思いますので、この機会に調べてみまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エファセのク・ドゥ・ピエの理想形

花園のリハーサルでエファセデリエールのクドゥピエの脚を長く出して、と注意を受けることがよくあります。 多分、これが理想形かもしれません マリインスキーバレエの白鳥の湖「湖畔の場」の写真です。 美しいですね 以前アプロフトで身体の向きについての記事を載せたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年のバレエ公演

スタジオで世界バレエフェスティバルのパンフレットを目にしました。 今年は世界バレエフェスティバルの年なんですね。他にも沢山のバレエ公演が予定されています。 ゴールデンウィーク以降のバレエ公演についてまとめてみました。 4月30・5月3・4・5・6日 新国立劇場バレエ団「白鳥の湖」 {%流れ星we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成長しました!

昨年ベビークラスのお子さんの初舞台の時に、衣裳をモチーフにしたとても可愛いアイシングクッキーを作ってくれた竹下愛天菜ちゃんのママ。 http://aplomb.at.webry.info/201704/article_10.html 今年は、チャルダーシュダンスの衣裳をモチーフにしたとても可愛いクッキーです{%ハート(ポヨン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1回のレッスンの重み

先日レッスンの中で、水泳の平井コーチの話を伺いました。 平井コーチは日本のオリンピック水泳選手の殆どのコーチをしているそうです。 http://www.hirairacingteam.jp/column/09151502.php 練習に臨む姿勢として平井コーチが選手に話していることは、 {%クローバー(キラキラ)hd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレエ「ガイーヌ」

「ガイーヌ」というバレエを見たことがありますか? 週末の照明下見で バラの娘たちの踊り を初めて拝見しました。音楽に何となく聞き覚えがあるように感じましたが、ガイーヌは一度も見たことがない作品でしたので調べてみました。 ガイーヌは旧ソ連時代に作られたバレエで、原典版は政治色が強いもの(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

N. Otani ballet company

N. Otani Ballet Company をご紹介致します なぜ急に… 発表会のチラシやプログラムを見ると、顔写真や名前の記載が N. Otani ballet company と バレエスタジオアプロンで分かれていますが、実際にスタジオでレッスンやリハーサル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーラー麻衣先生のレッスン

毎週第3水曜日のフリークラスはゲスト講師のテーラー麻衣先生のクラスです 平日昼間なのでなかなか出席出来ないという方が多いのですが、先日3月21日は祝日だったため、普段出席出来ない方も沢山出席しました 麻衣先生はワガノワバレエ学校のご出身で、本場ロシアのワガノワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more